2021年

4月

12日

もうしばらくは続けたい

何度も友人からメーールを貰っていたのに

返事するのをご無礼していた。

もつぱら、

近くで 一日一回は 外出し、歩き回って 気分 転換 。

 恵比寿、目黒、ガーデンプレイスだけで 渋谷、にも 行きません。

毎日 コロナで 注意を喚起されており 、あの 群衆は怖い

月2から3回ぐらい 通つていた 銀座も ご無沙汰

 

などなどと、友人からメールを、度々、貰っていたが、

『相変わらず 前向きの人生を 楽しみながら ご活躍の 様子 何よりです』

と、彼からもらったメールの書き出しを

そっくり、このまま、彼にお返ししよう。(笑)

 

 

 

 奥様が、看護で 長い間 気力 体力を 消耗され 

今だに完全な本調子になって居られないとか。

 

殆ど半生を捧げ舅や姑の看護に勤められたのに、

裁きの結果の無念さが、いかばかりだったか、

ジーッと耐えられた奥様にとっては、

『気遣って、恵比寿を、約3000歩、40分ぐらい共に歩き、

休憩のため、ケーキの 美味しいコーヒー店に 入り

 コーヒで疲れを癒して居る』

という『彼の優しい思い遣り』が、

なに物にも代え難い救い。

奥様にとって最高の癒し。

になっているに違いない。

 

彼は本当に優しい!えらい!

    

孫むすめ達のような小3年生に混じって

難しくて 閉口しながらも、

 ピアノの 発表会で、

シヨパンの ノクターンを奏でているかっこいい爺さん。

 

孫 娘 (薬学3年) が 応援してくれているって!

 

なんとも幸せな超高齢者 の姿じゃないか!

羨ましい限りだ。

 

いつまでもタキシードを着て、 出演し続けて貰いたい。

我々高齢者の誉れ高きアイドルだ!

(爆笑)

 

 

私にとって、

春先は、

シロナガスクジラのシーズンなので、

この数年、

殆ど海外で暮らしていたので、

昨年の春と今年の春は、

いつになく満開の桜の花をたっぷりと見られた。

が、武漢コロナ(Covid 19)のおかげだと言い乍ら、

いつの間にか、

今年は、もう新緑の季節を迎えてしまった。

 

こんど海外に出られるのはいつになるか判らないが、

準備だけはと思い練習しているプールでのSwiming。

足が、もつ縺れてしまい息もキレギレになり、

うまく泳げなくなってしまった。

彼のタキシード姿の発表会のように

いつまでも続けられそうにはないけれど、

もうしばらくは何とか続けたいと願っている。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

3月

12日

ヤット有り付いた『セイロン賄いめし』

 

久しぶりに訪ねてきたスリランカ人の友人が帰ったあと、

コーヒーを飲みたくなり、

彼が気を遣って持ってきてくれた『手土産』を、とりあえず片付けようとしたら、

ホッカホカに暖かだったので、『何だろう?』と思って開けてみたら、

とてつもなく、いい匂いがプーンとする。

タイ米を炒めたような、旨そうな『ご飯』が出てきた。

スリランカ語でナントカいう料理の名前を、そういえば、彼が言っていたが、

思い出せない😁

 

ツ~ンとした、いい匂いがし、

堪らなく、ちょっと、摘み食いしてみよう。(笑)

 

うわ〜を、ものすごく、辛ら~~~い!!!

が、うわ~~~、旨ま~~い!

 

先ほどブランチを済ませたばかりで、まだ、腹は空いていなかったが、

えも言えぬイイ香りに誘われ、

どうしても我慢できない。

ビールを冷蔵庫から出して、小皿に盛って本格的に摘まみ食い。

 

わあ~~~!から~い!

辛い!からい!死にそうに辛い。

けど、旨~~~い!旨い、うまい。ウマイ。美味い。

 

ああ、彼が帰る前に、一緒に喰えばよかった。!

 

気がつかず、夕飯の時に喰うからと言って、

貰うだけ貰って、ほかの話に夢中になって、そのまま帰してしまった。

こんなうまいものを、

喜んで一緒に摘まめたのに!🤗 残念だった

 

私は、こうゆう、死にそうなほど、からく、

香りのいい『うま~~~いセイロンめし』が、ず~~~っと、喰いたかった。

 

何年か前に、名古屋でもスリランカ料理、食べられますよと彼が云うので

『頼む連れて行ってくれ』と頼んで、

高速で遠く、港や、金山、一社などの

スリランカンのシェフがやっているセイロン料理のレストランへ、

時々連れて行って貰った。

 

が、どこのレストランでも、

こういう、スリランカン同士が普通に食べる

『賄いメシ』のようなものにありつけず、

(多分、私に気を遣ってくれたからだと思うが)

いまいち『ご馳走』に、

満足できなかった。

 

今回、はじめて満足のできる『賄いメシ』を、摘み食いして、

トリンコマレの海辺のあちこちで食べた、

からい、辛い、夕めしや、

スリランカのなつかしい友人たちの顔と、

いつも、こういう旨いメシを鱈腹喰うスリランカ人の出っ腹などを、(笑)

久しぶりに思いだし、

また、ビールをもう一本あけて、ぐ~~~いと飲んだ。

 

旨~~~い。💖  

 

 

そういえば、ホテル関係や航空業界に就職をしようと励んできた仲間たちが

皆コロナの影響で殆ど就職出来なくなり困っている中、

4月から日産系の自動車会社にエンジニアとして,

早々と彼だけは就職も決まった!

中古車だけど車も買った!

卒業試験の最終試験で満点をとった!

この夏には結婚式も挙げる~~~と、

嬉々として報告に来た。

 

3年間まじめに学業とアルバイトに励み、

よく頑張ったんだ。

 

 拍手!

 

 

0 コメント

2021年

3月

09日

クジラたちに再会できる日が楽しみ。

 

* * *

 

New Zealand航空からInformationが届いた。

今のところ搭乗出来るのは、

事前の出入国可能な政府の入境認可を得られる者に限られるようだが、

週一便にしても運行されることが判ッただけでも嬉しい。

 

トンガのクジラたちに,

いつの日か再会できる日が楽しみだ。

 

0 コメント

2020年

12月

23日

敢然と宣言する姿に感動

 

今、週に2日程、

ヘルパーに来てもらい、

掃除をはじめ、イロイロ雑事などをして貰っている。

 

だから、

未だに独り身の暮らしに慣れない、

何事につけナマクラな親父の私には

「気分的に余裕が出来」

おかげで大変助かっている。

 

週末に、娘が届けてくれる手作りの惣菜が、

何よりも有り難く、

なるだけ1週間長持ちするように気を配って食べているが、

いつまでも、そうそう甘えても居られない。

 

 

そんなわけもあり、今の『ヘルパー』が終わった後も、  

なんやかや雑事をこなす、

適当な『お手伝いさん』が、1人、欲しいと思っていたのだが、

どうやって見つけたら良いのか見当もつかず、

困って娘に

『どうやって見つけたらいいか知恵を貸してくれヨ』

などと、電話したりして困らせていた。

 

やむなく、

近くのハローワークに出かけ頼んでみた。

 

企業からの依頼の求人ならともかく

個人からの『お手伝いさん』の求人など、

したこともないし応募者などある筈がない。

と渋るハローワークを

『この時期、空いた時間、勤めて稼ぎたい人、必ず居る筈だ。

稼ぎ先を探して困っている人の

助けにもなる筈だ』と、口説き、手続きだけでもさせてくれと頼み込んだ。

 

が、ダメだよと求人の受付を渋っていた

『ハローワーク』で頼んだ、お手伝いの求人が、

その、お役所の人も驚くほどの早さで

『希望者が来た』と連絡があり

早速面接に来て貰った。

 

75歳!

と、聞いて驚いたが、

あすこが汚い!ここも汚い!台所はこうした方が良い!

ピカピカ好きの私には、このままでは、我慢ができない!

『とにかく使ってみて下さい。

使ってみて、お気に入らなかったら断って下さい。

敬老パスが使えますので、笑。

堀田からですが、交通費の負担はおかけしませんし。』と言う。

 

それならばと日時を決めて来て貰うことにしたら、

必ず15分前には来てくれ、

作業着に着替えさせてくれとか

(持ってきた!)台所の掃除に使う洗剤や、雑巾などは何処に置くのか?

と、すごく積極的。見直した。

 

おかげで、むすめにもいつも汚い汚いと言われていた

台所や冷蔵庫の中までが、最近はピッカピカ。

 

2時間でイイというのに3時間も頑張ってくれるので、本当に有難い。

これなら気儘にのんびりと暮らせそうで有難い。

 

*****

 

そんなわけで時間と気持ちに余裕が出来、

最近は新聞では報じられない

得難いニュースを朝から晩までYoutubeで覗く時間が増えた。

 

今アメリカの大統領選挙の報道の偏りが一番気がかりだが、

下記の報道を見て少しばかりホッとしている。

 

今こそ敢然と習近平と闘わねば、と、

 

Fight, fight, fight ! ~~~.  Never, ever, ever,  give up !

 

「戦い続ける。決して諦めない」と

頑張る

トランプの演説や、

大統領の娘のイヴアンカが父の大統領を讃える毅然とした演説姿に、

大いに感動した。

 

https://www.youtube.com/watch?v=a7Fa7_ShDLs   イバンカの演説

 

https://www.youtube.com/watch?v=kbIKCrPpYx0      トランプ

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=WPlWYLi1fog   ユーツーバー及川の演説

 

https://www.youtube.com/watch?v=kbIKCrPpYx0   米国在住のユーチュバー

 

0 コメント

2020年

11月

26日

息切れもし汗もかいたが。


コルセットに締め上げられているせいの運動不足で、

気のせいだけではない、

実感として、

この頃、腹がまたまた張り出してきたように思える。

 

こりゃいかん。

 

今日はもう数日で12月を迎えるというのに、

Tシャツでも汗ばむような暖かさだ。

 

ヨシ、今日の Walking は、

思い切って鹿子殿からチョットばかし足を延ばすことにしよう。

 

お堂のある丘まで少しばかり息切れがし汗もかいたが、

頂上から、よく見ると、

ナント御嶽山まで(クッキリとまではいかないが)バッチリと眺められた。

 

まるでどこかの高原に行ったかのような、

紅葉した樹々が廻りに聳え、なんとも素晴らしい晩秋の眺めだ。

 

頑張ってきてよかった。

 

枯葉がふかふかと積もった道を歩く感触が、

昔どこかの山道を息せき切りながら登った時を想いださせてくれた。

 

しかし今は違う。

息急き切って、汗を垂れ流しても、

耳からはフルニエのチェロが聴こえ、

疲れなど全く感じさせない。

 

Bluetoothのおかげで

2時間余の大曲が延々と繰り返し続いて流されるイイ時代になったものだ。

ほんとうに有難い。

 

帰り道は猫ケ洞の池の周りを巡れば万歩計も相当な数字になるはずだ。

 

帰ればオテルドミクニ直伝のチーズケーキが待っている。

一気に元気が出てきた。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント