2019年

8月

18日

なんとも羨ましい”ポスター”

 

撮影した映像が、

写真展のポスターに何度も採用され、

その度に、

その写真展のポスターを度々送ってくれる

(なんとも、はや、羨ましい)ダイビングの友人から、

 

こんどは、銀座で開催される

中村征夫さんの関わっておられる

写真展『水のとき』

[於、富士フォトギャラリー銀座]で,

 

こんども『写真展』の

ポスターに写真が採用されたと

(なんとも羨ましい通知と共に)ポスターが送られてきた。

 

いや~~~なんとも(悔しいほど)(笑)

素晴らしいポスターだ!

そのあとA4サイズの素敵な2枚の写真を

送ってくださった。

大型の台風10号。

報道される程の被害もなく、昨日、やっと名古屋を通過した。

 

台風一過(もう大丈夫と思って、我慢出来ず)

新調したドローンの道具を揃えて

片道2時間、里山に直行!

 

ああ、それなのに

八草の里山に着いた途端に、

激しい雨に襲われ、

がっかり。

(笑)

 

 

郊外にある広大なIKEAのショウルームなら、

幾らなんでも、

ど田舎の名古屋でも、

送っていただいた写真に相応しい洒落た額縁が見つかりそうだ。

 

明日の日曜日、探しに行ってみよう。

 

モクモクと元気が湧き出そうなギンガメたちの画像にふさわしい、

プレーンな感じの枠があるといいのだが~~~

キットIkeaなら見つかるだろう。

 

 

 

 

 

0 コメント

2019年

8月

06日

夢は叶えるものだ!

 

柳橋、二木 さんから

19/7/26-18:18に、

確認するよう連絡貰った件について

返事させてもらった。

 

初期動作チェックと室内でのフライトテストは

当社で行ってお送りいたしますのでご安心ください。

~~~これは有難い。

 

7/24 のメールに添付した

ギリシャの写真のような条件の場所で、

距離や高さも心配することなく撮影出来るよう

自分で使いこなしやすいように

『設定すること』が出来るか、

実は心配していた。

 

『私がフライトさせるに必要な独自な設定』をしてもらえれば、

安心してフライトさせることが出来る。

 

 

以下の確認事項のについては、

お願いした通りで確認できた。

 

 

②スマート送信機

詳細ページ

 https://www.system5.jp/products/detail109563.html

 

Mavic 2 インテリジェント フライトバッテリー 3

詳細ページ

 https://www.system5.jp/products/detail106143.html

 

Mavic 2 バッテリー充電ハブ

詳細ページ

 https://www.system5.jp/products/detail106293.html

 

Extreme microSD 64GB

詳細ページ

 https://www.system5.jp/products/detail109958.html

 

 

但し、

①Mavic 2 Pro(ドローン本体セット)

詳細ページ

 https://www.system5.jp/products/detail106088.html

については、

プロペラのついたmavic 2 pro の機体、本体はこれですヨ。

と明確にする。と、いう意味の映像なのだろうか?

添付されてる図を

 

N_1131586p7m.jpg

 

開くと、

(モニターとしてiPhoneを取り付ける)送信機が映っているが、

②のスマート送信機を使うので、これは不要だ

プロペラも予備のプロペラは不要だ

 

細々したものが写っているが、

カーチャージャーが含まれていたら

これも不要だ。

 

***

 

DJI MAVIC 2 PRO 、スマート送信機

を検索した時に、

システム5の数行下に下記の記事が掲載されていた。

【予約】DJI MAVIC 2 PRO スマート送信機 コンボ + スマート送信機対応ハードキャリングケース

SEKIDO  260,000(税込280,800)

 

142287446_o3.jpg

 

スマート送信機は高さがノーマルの送信機より5cm程嵩高いので、

以前送って貰ったLykusのケース

N_1140225p3m.jpg

には収まりきれなかった

スマート送信機もピッタリ収まり、

今回私がお願いした 

『Mavic 2 pro + スマート送信機の一式』

過不足なく収まるように思われる。

 

これで手配願えれば願ったり叶ったりだ。

 

そろそろ、スリランカの予定が近づいてきた。

 

そのうえ、『夢のような旅』の

スケジュールも、今、立案中。

 

世界の空からの絶景を

Mavic 2 Pro で

心ゆくまで撮影したいと心から願っている。

 

 

いい歳をして!

😀

 

まあ、

 

夢は叶えるものだ!

 

夢は叶う!

 

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2019年

7月

20日

韋駄天『イダテン』


 

毎週日曜日の大河ドラマ

「イダテン」のタイトル。

 

どこかで見たことがあったのに

どうしても思い出せず気になっていた。

 

が、先日、

Youtubeを覗いていて憶いだした。

 

シチリアのモンレアーレの手作りのお土産として

『イチオシ』ですよ。

と、ミツヒコさんも『イタリア:シチリアの旅2018』で

お奨めだ。

 

 

そうだった!

ユニークなモンレアーレのお土産だった。

 1つづつ、微妙に違いがある

オリジナル感豊かな、

手作りの素焼きの飾り物だ。

 

 

 

 

0 コメント

2019年

7月

13日

碧い海に囲まれた絶景リゾート

 

折角システム5が、

Phantom4とMavic 2 Proのデモ機一式を揃えてくれ、

実際に両機を納得ゆくまで飛ばし、

どちらが操作しやすいか?

撮影した4Kの映像も心ゆくまで比較し

機種を決めてください。

 

と、特別に、チャンスをくれたというのに

生憎と7月に入ってからずーっと雨天ばかりだ。

 

  そんな時

『ほぼ360度を青い海に囲まれた絶景リゾート』

『あなたは朝日の見えるお部屋にしますか』

『夕日の見えるお部屋にしますか』

 

などと問われると、

もう居ても立っても居られない悲しいサガの私だ(笑)

 

  ちょうど来週なら4連泊続けてお部屋が取れます。

最上階のスイーツにアップグレードさせて頂きます。

と言う。

 

(そりゃそうだろ、

いくらシーサイドビューが素晴らしくても、

雨続きでは~~~客も無いだろう)

 

と、思うものの、

然し、もう後へは引けない(悲しい)ワタシ(笑)

 

それじゃ頼むと~~~(笑)

 

  トヨハシ西口から伊良湖岬までの長いシャトルバス。

尻が痛くなるころチェックイン。

思いがけなく薄日が射し出した。

 

シメた!

部屋はヒロビロ、

山の頂上からの眺めは最高!

 

  サア明日からの準備だ!

撮影機材を出して、

やるぞ!

と気合を入れる。

 

やる気満々夢中になって

2機種のドローンの機体本体にプロペラとバッテリーを装着。

送信機との接続をアプリで確認。

予備のバッテリーの充電。

せっかくだからと持参した

Panasonicのハイブリッドミラーレス一眼のセッテイング。

 

  あゝ疲れた

と,ヒョイと窓を見ると

広々とした窓の外はネズミ色一色!

 

ナ、なんだ!

 

眼下に先ほど見えた岬まで果てし無く続いていた海岸は?

 

ガスに包まれて視界『0』

 

 

 

0 コメント

2019年

6月

15日

ラチがあきそうにないドロン

 

 

数日前、システム5から連絡があり

延期されていたPhantom pro 4の、

後続機種の発売がいつになるか、期待出来ないばかりか

発売についての今後の情報が全く得られない。

 

その上、私の修理に出した

『Phantomは未だに行方が分からない』ので、

以下の提案をしたいと申し入れがあった。

 

1)

代替機を

(機体本体のみ新品を手に入れたので新品に取り替え)

そのまま使ってもらうか、

2)

或いは在庫のあるMavericなど他機種に変えて貰うか、

3)

或いは現金をお返しするか?

 

***

 

もういい加減にしてもらいたい。

 

(安心して操縦の出来る)

次に発売される

新しい機種が発売されるまで待ち、

変えて貰おう

幾らか追加の金を出してでも、

と首を長くして待っていたのに〜〜〜〜。

 

やはり、思っていたように

Phantom pro 4は、

私が体感した不具合が他でも多発し、

改良するには金が掛かりすぎ、

採算があわないので廃番になってしまうのに違いない。

 

どうやら何時迄も待っていてもラチがあきそうにもない。

 

先日世話になった

大須ドロンステーションのオーナーの鈴木さんに

今後どうしたら良いか、

相談にのってもらうことにしよう。

 

 

 

 

0 コメント

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』