2014年

4月

30日

べた凪

ブルーコーナーへの近道のリーフの珊瑚もまる見え!
ブルーコーナーへの近道のリーフの珊瑚もまる見え!

 

 

 from Palau, Day 43. @ from Blue Corner to German Beach

 

 新月の大潮が終わったからだろうか、

海面が鏡のように凪いでまったりとしている。

 

遠くの地平線を見てみると地平線が空と同化してしまって

海面との境界線も定かではない。

 

モクモクとした雲が、

そのまま海面に映し出され見事な景観。

 

コーナーへの近道ではボートから海面を見るとリーフの珊瑚が、

はっきりと見える程の透明度と穏やかさだ。

 

ガイドのユーさんが

「なが年パラオに居るけれど、ココ迄凪いでいるのは珍しい、

是非写真を!とのこと。

 

言われるまでもなく、

見事な海と空をパシャパシャと撮り続けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年

4月

29日

若い人達と一緒の大賑わい!

from Palau,Day39.@ Grassland, Blue Marlin Original Point.

 

早朝5時半からカンムリブダイの産卵。

 

元気な林さんは、終わってもう一本、行かれたが、

私は、お疲れで、3本で帰ッた。

 

SDCの オネエさん方” 4名が一緒のボートで、大喜び。

大騒ぎの船の中だった。

 

夜は、「夢」で、又、若い人達と一緒の大賑わい!

 

パラオは楽しい!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。