2014年

5月

31日

暑さを忘れる嬉しい一日。

 

きょうの暑さは、また格別だった。

 

天気予報 で、名古屋は、最高気温32度だった。

が、イヤイヤ、とてもとても、

遥かに越して35度以上はあったような気がする。

 

数週間まえ、孫から、ボクの今度の運動会に、

おじーちゃんは来てくれるの?と、謎に満ちた問いかけがあった。

 

是非来てね!とか、お願い、見に来て!

とか、以前有った ”お誘いの言葉” は、今は無い。

 

おじーちゃんは、いつも海外に出かけ、留守ばかりで、

ボクの運動会見に来れないダロ!

 

ボクが活躍する姿が見たかったら、

ヨカッタラ来てもいいよ。 ( 必ず来いヨ! )

 

この頃、この孫坊主、生意気になってしまって、

母親の(むすめの)躾が悪いこともあって(笑)

(口惜しいけれど)いつも、だいたい、

こんな誘い方だ(笑)

 

(ソロソロ口のききかたを教えなければ〜〜〜〜)(笑)

 

朝イチバンに、おばあちゃんは、いそいそと弁当をつくって、

出掛ける。

 

が、おじーちゃんは、

朝めしにだされたジャコおろしや、干物に、

醤油をたっぷりぶっかけたヤツや、

納豆を掻き回したヤツを肴に、

朝からビールを飲りながら、ゆっくりと新聞を見、

ひと休みする。

 

が、運動会の情景が、頭に浮かんでき尻がモゾモゾしはじめる。

 

ので、じゃあ、ソロソロ出掛けるか。となる(笑)

 

が、出掛けたものの今日の暑さは半端で無い!

 

こどもの頃は広いと思えた小学校の運動場の、ナント狭い事か!

むさ苦しい暑さがムーッと迫り耐えられない。

 

どの子もこの子も同じように見え、

どの子が我が孫か?識別のしようが無く途方に暮れる。(笑)

 

汗みずくの運動会だった。が、最後、3年赤組の優勝が発表されると、

雄叫びをあげてジャンプし大喜びする孫坊主!

 

可愛い〜〜〜!

 

ああこんなに無邪気に無心に勝利を喜べる時代が、

昔むかし私にも有ったなあと、坊主のよろこぶ姿を眺めながら

しばし感慨に耽った。

 

暑さを忘れる私にも嬉しい一日だった。