2015年

1月

31日

オスカルさんが名古屋に来られる!




オスカルさんサチコさんから連絡が届いた。

2月25日に来日し、名古屋に行きたいが、
私の旅の出発が『2月26日』と、もうご存知で、
だから、ご都合は如何?と問い合わせのメールだ。
  
成田からコロンボまでのほぼ10時間余を越す
スリランカ航空のフライトは、
もちろんCクラスで手配はしてあるが、
いつも気ままに遊び放題の私でも、
もう”晩期高齢者”だから、さすがに、厳しい(笑)

だから幾らかでも楽をしたいと、
出発の前日、月25日、成田で前泊し
26日に出かける手はずが、すでに整っている。

が、オスカルさんが、せっかく来日され、
名古屋にも、初めて、わざわざ寄られたいとあらば、

予定は変更!

成田には名古屋を26日の早朝出発し、
名古屋で、オスカルさんを、お待ちせぬ手はない。

私の長い旅の前夜で十分なおもてなしはできないが、
せめて名古屋でゆっくり晩飯くらいは差し上げたい。

名古屋駅まで車で迎えに上がりますヨ。ご安心を!
と早速返事をした。

それにしても成田に早朝到着され、
そのまま新幹線を乗り継いで、静岡に、名古屋に、大阪に、と、
日本人でも、まごついてしまうのに、
本当にヘンナ外人さん!(笑)

まさにオスカルさんの面目躍如!!!




0 コメント

2015年

1月

28日

今の内から準備が肝要だ。


 

 

 

去年の暮れ名古屋でも雪の降る寒い日が続いた。

 

あの頃から、油断をしたせいか、

朝、ストレッチングをキャンパスでしていた時に、

身体がゾクゾクするなあと、思った時があったが、

時すでに遅しで、

正月の間じゅう、TVを見ながら長椅子に寝転んだまま

何もする気にならずグズグズしていた、その間に、

どうだ、1月も終りかけてしまった。


スリランカに出かけなくてはならぬのに、

そればかりか、

必死にクジラを追跡しなくてはならぬというのに

 

体力が落ち、馬力がなくなってしまう!と、

最近は、そのことが心配になりだした。


が、とは言うものの部屋に、お籠もりした日々に、

アップルのサポートへ電話を掛けまくって、

パソコンに励んだので、

Final Cut Pro の習得だけは捗った。(笑)


おかげで、昨年の夏スリランカで撮った

シロナガスクジラたちの映像と、

10月、ガラパゴス島で撮影できた

ハンマーヘッドたちの稀有な映像だけは、

やっと、どうにか満足出来るムービーにすることが出来た。


それどころか(誰にも見て貰えるよう)にと、自力で、

なんとかYou tnbeにアップロードすることも出来た。


* シロナガスクジラたち:

https://www.youtube.com/watch?v=tZUU8kLx6aQ 


* ガラパゴスのハンマーヘッドたち。:

https://www.youtube.com/watch…


正直、晩期高齢者らしからぬテクを、

身につけるのは辛いには辛い。が、

ダイビングが億劫になるようになっても、

 

撮りためた映像を楽ししめるよう、

今のうちから訓練しておくことも、肝要だ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

1月

25日

初めて世界一周した時のムービー。


 

これは、私が、ダイビングをしながら、

世界の海を、潜りながらめぐり、

世界一周をし、帰国して、

初めての『世界一周ダイビングの旅』として、

つくった時の、

ムービーの表紙にした映像だ。

 

 

             http://youtu.be/gkOCQaO_OsQ

 

このごろSDCの会長からの勧めもあって

『最近の旅』を作品にまとめ、

 すこしはましなムービーをつくろうと、

 

もう一度、

「こんな風に」してみようかナ、

と参考にしようと思ったのだが、

そろそろ、

もう10年前にもなる〜〜〜。


その時の、つくり方が、どうしても思い出せず、

今、難渋し、

悪戦苦闘中だ。(笑)

 

最後のところにオマケで加えた、

途中、ロスカボスで、

初めてマカジキに遭遇し撮影できた

『素晴らしい映像』が、

懐かしい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

1月

23日

少しは“仇を“取ってやらねば.(笑)

 

 

石垣に移住された池田さん、

昨年の晩秋の頃から毎日のように、

与那国のハンマーヘッドの群れを撮って、

FaceBookにアップロードしている。

 

Sawaさんが、負けじと、通っておられるところをみると、

私と同じように、全国のダイバーの皆さんも、同じ羨ましい、

気持ちで、投稿された映像を、私と同じく“悔しいおもいで”

眺めておられるのではなかろうか。

 

寒くなければ、私だって,

是非ご一緒し、堪能したいと思うのだが、

何しろ北風が、まともに吹き付ける、与那国。


ボートに上がってからの、寒さ、冷たさを考えると、

私は、どうしても、尻込みせざるを得ない。(笑)

 

こうなったら、暮れまでに完成させるつもりでいた、

昨秋訪れたガラパゴスの,

ハンマーヘッドたちの凄い(と私だけは思う)映像を、

なんとか早くyou tube にアップロードし、

少しは、“仇を“取ってやらねば〜〜〜(笑)

と〜〜〜。

 

 

バカバカしい!(笑)

 

それにしても毎日凄い群れだ!


アン畜生!(笑)

ここまでの至近距離での撮影は出来ないだろう!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

1月

20日

それにしても〜〜〜(笑)



昨年の暮れの、少し前から、名古屋にも、雪が降り始め、

 あれから、急に寒くなって、
          油断をしていて風邪をひいてしまった。

年末年始に、おとなしく寝ておればよかったのに、
旨いもの、喰いたさ、飲みたさ、意地汚さで〜〜〜〜(笑)
すっかり、風邪をこじらせてしまった。

どうしても咳が止まらず、熱もひかず、
先日の週末も、新宿の飲み屋さんであった新年会を、
 断り、ご無礼してしまった。

10月頃から纏め始めた、
この2月の末頃から出発し、
4月頃まで出かける
スリランカでの長期滞在の旅程が、
あれも、これも。ああもしたい、こうもしたいと、欲張り、
想定以上に、予想以上に費用が多額にかかることがわかり
迷い迷ってまとまらず、困っていたが、(笑)

あと何回も出かけられるわけでもないし、
もう、思いっきり、ゆっくりと手足を伸ばし、
好きなようにリラックスしてこようと腹を決め、
こまごましたことはスミットさんに任せることにしようと、
 これも腹に決めたら、たちまちのうちに即断即決でき、
スケジュールがたちまちのうちに出来あがった。

書斎の壁のカレンダーに出発から帰国までを赤線でひいたら〜〜〜(笑)
それにしても〜〜〜(笑)


家内が見たらナント言うだろう!

いつもストレッチングにでかけるキャンパスの、  木々の梢が、雪が降ったあと、           すっかり寒々しい枯れ木ばかりになってしまった。
いつもストレッチングにでかけるキャンパスの、 木々の梢が、雪が降ったあと、           すっかり寒々しい枯れ木ばかりになってしまった。
0 コメント

2015年

1月

17日

最愛の彼女 ”Sakura”クン に、ヨロシク!(笑)

和気あいあいとゲストと歓談されるオスカルさん。
和気あいあいとゲストと歓談されるオスカルさん。



カボサンルーカスの、
オスカルさんのところで潜るようになって、
毎年のようにランズエンドを訪れるようになりだしたのは、
いつ頃のことだったか?

もう何年になるだろう?

すっかり成長し最近は、見事なパ、ドウ、ドウを踊る、
立派なバレエのダンサーとなって来たサクラくんも、
アノ頃はまだ幼い甘ったれの幼女だった。

それに、溢れるように湧き出てくるイロイロ忘れられない
『楽しかった想い出』は、
たちまち十指に余るから、
かれこれ10年くらいにはなるだろう。

いつも変わらぬ親愛の情を込めて接してくださる、
有難いメキシコのダイビングショップだ。

そのオスカルさんの店で、営業促進に役立つからと、
私の撮影したビデオを、店頭で流がしてくださっている。

ロスアンジェルスのAlan De Herreraさんという方が
昨年12月に、そのビデオを見られ、
撮影したのが私だと紹介され、
興味を持たれたとかで、
思いがけないメールを頂いた。

彼の撮られた sea lions. の documentary film や、
添付された彼のHPの作品群を拝見したが、
『日本人とは、全く違ったスケールの大きな素晴らしい感性』に溢れた
作品ばかりで圧倒された。

水中の映像を通じてこんな素晴らしい方と
お知り合いになれるインターナショナルなCabo Deep Blue は、

やはり本当に素晴らしい!

紹介してくださって有り難うと
 オスカルさんにFBでお礼を送ることにした。

ついでに、
貴方の最愛の彼女 ”Sakura”クン に、ヨロシク!(笑)
と、よけいなことを、ひと言添えて〜〜〜(笑)






0 コメント

2015年

1月

13日

申し訳ないキャンセル。


正月に、飲み過ぎたのか、
旨いものを食い過ぎたせいか〜〜〜(笑)
暮れの何日か前から急に寒くなりチョット油断をし、
風邪をひいてしまった。

ソロソロ、もう2週間になるのに、
微熱が続き、咳がいっこうにやまず、何をする気にもならず、
何かをしようと思っても、すぐ厭気がさして、長続きがしない。
こんなことは今迄に無かった。

なんといっても私は既にアラココ(後期高齢者)を通り越した
”晩期”高齢者なんだから(笑)

これが、忍び寄る ”老い” というものだろう〜〜〜!

念願だったシロナガスの水中撮影に、
今年も又チャレンジしようと
スリランカに2月から4月迄、
長期滞在する旅を計画し、
まもなく旅立たねばならぬ準備もある。

なのに、自転車で出かける毎朝のストレッチングやジョギングも、
暮れに雪が積もったアノ冷たかった朝を最後に、
『大事な時に風邪をひいては困る』と、
止めてしまって殆ど3週間になる。

このままでは身躯が錆びついてしまう。
困ったことだ!

昨年の10月訪れたガラパゴスで、
ご一緒した皆さんの新年会が
まもなくの週末17日に、新宿の飲み屋さんである。

楽しかった旅で、ご一緒した皆さんに、
又、お目にかかれるのを大変楽しみにし参加させてもらう積もりでいたが、
体調の回復に務めないと 
”念願の夢” も破れてしまう。

直前にキャンセルしては迷惑だ。
手配してくださった伊沢さんに、
連絡し、勘弁してもらおう。





0 コメント

2015年

1月

10日

『未来の巨匠』の、おひとり。


 昨年の8月、Sri lankaで、苦闘しながら、

シロナガスクジラを撮影した時の写真を、

新年早々、送ってくださった
水中写真家の丸山さんが、

ダイビング雑誌の特集で、
2015年にブレイクしそうな『未来の巨匠』の、
おひとりとして、選ばれ、
今日発売の雑誌に、
素晴らしいシロナガスクジラの写真が、
堂々、見開きで、掲載されていた。

どうやら今年はシロナガスクジラ、
ブレイクしそうな予感がバッチリする!

2月から3月にかけてスリランカに滞在し、
再度挑戦する私の旅程も着々と出来上がりつつある。

楽しみだ!

数年前イスラムヘーレスでバショウカジキを追った時に、
同じボートに乗り合わせた写真家の戸村さんも、
そのうちの「おひとり」だった。

頑丈な躯をされていたが毎日マグロだったあの方だ。(笑)


0 コメント

2015年

1月

04日

胸が熱くなる嬉しい『お年玉』


昨年の8月、Sri lankaで、死にものぐるいで、
シロナガスクジラと苦闘しながら撮影した時の苦しさは、
今でも熱く思い出され忘れられない(笑)

あの時、シロナガスクジラに肉薄し喘いでいる私のさまを(笑)
ボート上で撮影してくださった写真家が、
正月早々、その時の、素晴らしい写真を送って来てくださった。

息も詰まりそうに苦しかったあの時の苦しさが、
鮮烈に蘇えってきて、胸が熱くなる。

なににも代え難い嬉しい『お年玉』





0 コメント

2015年

1月

01日

新年のご挨拶。



おかげさまで昨年は、
3月から5月にかけてのパラオでのロングステイで、
群れをつくったマンタたちが、グルングルンと狂乱しながら補食する、
夢のような場面の動画を撮ることが出来、
8月のモルデイブでは、アリ環礁で、ジンベイザメを追いかけ、
バア環礁では、百を越すマンタたちに遭遇したうえジンベイザメにも

続いて訪れたスリランカでは、
世界最長のシロナガスクジラにも巡りあい、水中での貴重な撮影に成功。
難攻不落と思われたSigiriya Rock も無事”登頂”(笑)

10月のガラパゴス(エクアドル)では、
激流の中
ハンマーヘッドの群流に
 何度も出会ったうえ、
でっかいマンボウの群れたちともランデブーする機会に恵まれ、
ダイバーの旅として、至福な一年をおくることが出来ました。

今年は、まもなく2月から3月いっぱい、
再びスリランカを訪れ、
今回はの旅は”晩期”高齢者らしく(笑)
ジェフリーバワのリゾートの世界にも、
ゆっくりし滞在しながら、

シロナガスクジラたちとの遭遇を、
こころゆくまで堪能してくるつもりです。

皆様にとりましてもよい年になりますよう、
ご多幸を祈ります。







0 コメント

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』