2015年

2月

21日

ゆっくり巡る旅の提案。

Sigiriya Rockの頂上を制覇し喜ぶミサトさん。



思いがけず久しぶりにミサトくんから、彼女らしい

元気さが、あふれかえっているメールをもらった。(笑)

 

彼女は、3月の14日に、

スリランカに出発し、Trincomaleeに到着する前に、

又、あちこち、スリランカをエネルギッシュに巡るのだろう。

そういえば、アユルヴェダーをものにすると言っていたっけ。

 

彼女は第4週に参加するといっていたが、

第3週に参加する『私がいるうちに移動しようと企んで』

おられるとか(笑)

 

私の予定では13日に Sea Lotus Parkにチェックインし、

16日から丸山さんとクジラ探しをするから、

きっと、また逢うことができそうで、楽しみだ。

 

終わったあとは、

昨年の10月頃から予約を入れていたが、

この時期、有名なHeritance Kandalamaは、満員で、

 予約が、取れず、20日チェックイン、

22日チェックアウトのたった2Nightしか泊まれない。

仕方いので、Hotel Sigiriyaで、さらに2Nightして、

Rockに再挑戦!と、

象の見られるJeep Ghathering tour(笑)をして、

 KandyQueens Hotelへ移動する予定をしている。

 

Trincomaleeでは、時間もたっぷりあるので、チャンスがあったら、

 先回丸山さんが連れてってくれなかった Trincomaleeの街?村?や、

 Pegion Islandを ゆっくり と、一緒に、訪れてみないかと、

誘ってみよう。









0 コメント

2015年

2月

18日

大変貌を遂げた八重洲口に驚く。





ここ数ヶ月、なにかと用事が出来、
品川までは、月に2度程は上京していたから、
東京の品川の港南口側に聳える、目を瞠るばかりの、
摩天楼群の変貌ぶりには気がついていた。

が、今回シニアダイバーズクラブの
「ダイビングポイントの情報交換会」
という会が催されパネリストを仰せつかって、
久しぶりに八重洲で降り、
東京駅の八重洲口側の変貌ぶり、
すっかり様変わりしているさまに驚いた。

丸の内側の整然とたちならぶ高層ビルの佇まいとは違うが、
駅舎そのものがすっかり現代風に構築され、
昔あった南口のバスの出発していたあたりは、
緑の木々まで植樹され、
見違えるようになっていた。

今回の会場のあるビルに辿り着く目印にしていた、
八重洲のブックセンターなども、
開店当初は充実した書籍群に魅せられ、
何度か通った記憶があるが、
何しろ八重洲を降りてからごちゃごちゃした通りを通り抜けないと
たどり着けないので、いつしか足が遠のいてしまっていたが、
なんと今は駅舎の南側を出ると目の前に、
ブックセンターのビルが見えているので驚く。

「大変と思っていた距離が」近くなるわけはないので、
あちこち興味深く見て歩いているうちに、
自然と遠方まで、知らず知らず、たどり着いてしまうように、
巧みな演出が施されたのだ。
すぐ前に行きたくても行きにくかった
フォーシ−ズンが見えたのにも驚いた。


肝心の『会』については、
パネリストを仰せつかり参加させてもらったが、
『熱のこもった情報発信に、参加者全員大変参考になった。
単にポイント情報だけでなくシニアダイバーの楽しみ方に関しても
情報交換ができたと思います。
皆さんのご協力により何とかうまくいきました。』
と、会長から、労をねぎらうメールを頂いた。

喜んでもらえてよかった。









0 コメント

2015年

2月

09日

GoPro 凄い!

マッコウクジラの群れの空撮。

 

 

今日は思いがけず、
”名古屋でも” 雪が積もり震え上がった。(笑)

が、もう一つ、震え上がったことがある。(笑)

最近は、こんなふうにして、
こんな素晴らしい撮影が出来るんだ』と、
カルチャーショックに戦慄し、
震えあがってしまったのだ。(笑)

丸山さんが、今度スリランカで、
『ドローン』というグライダーのような機材に
Go Proを装着して、
海上からシロナガスクジラを空撮するために、
猛特訓したということだ。

うまく撮影できると上掲のYou Tubeのように、
素晴らしい映像が撮れるらしい。

凄い!

凄いアイデアだ!

もう丸山さんはスリランカに飛んで、
今は南のウエリガマでシロナガスクジラを撮影しているはず。

『ドローン』の調子はどうなんだろう?
特訓された効果が出て、きっと素晴らしい撮影が出来たのでは

もう気になって〜〜〜〜〜(笑)

寒さも吹っ飛ぶ。(笑)






これがドローン、雪の積もった野原でリモートコントローラーによる猛特訓中の丸山さん。









0 コメント

2015年

2月

08日

視聴料が無料でも。



  


メキシコのサチコさんから
カボで撮影したItteQが、
今夜放映さされると連絡があったので拝見しようと、
楽しみにしてTVの前で待っていた。

が、前半の「イモトのナニガシ」は、
まあなんとも、お粗末。

何故このような番組が続いて放映されているのか理解に苦しむ。

視聴力をあげスポンサーを見つけなくてはならぬ
TV局の事情は分かるが、
オスカルさんたちがどう映っているのか、
せっかくだからと我慢して
待っていたが、
普段なら自分からは絶対見ようとは思わない部類の番組で、
途中で「もうやめようと」何べん思ったかしれなかった。


面白く見せようと仕上がってはいたが、
申し訳ないが、視聴料が無料だからって、我慢しながら、
自分からは、2度と見たくなるような
番組ではなかった。



ごめんなさい!

(笑)








0 コメント

2015年

2月

06日

Gigafile便が使えるようになった。

↑ ↑ 上掲の動画は『ハンマーヘッドシャークの群れたち』です。↑ ↑ 

有難いことに、いつも

SDCの会長の大隅さんは
示唆に富んだアドヴァイスをくださる。

今回もこの秋の映像祭に出品をする作品作りについて
『シナリオ』まで、作ってくださったばかりか、
シナリオは、”起承転結で構成するんだゾ!”
と、さりげなく有難い”キモ”まで教えてくださった。

* 起承転結の1部毎に映像をまとめておき、
大体そろったら、4部を繋げて、
不要部分を削除したり追加映像を加える。
その後、繰り返し映像を観ながら、
シナリオをナレーション原稿に書き換えて行き、
それに合わせて映像の微調整を行う。
最後に、各部の尺に合わせて、
BGMを選んで貼り付けて完成 *

と、貴重なノウハウまでご披露してくださったうえに、

Final Cut Proで編集し終わった映像を、
どうやって Giga file 便に Drag & Dropすればいいのか、
今まで、方法が判らず、
著作権で制約され、一般に公開されてしまうYou Tubeを、
仕方なく使っていたが、
SDCの映像の会の皆さんとのやり取りのためにも、
Giga file 便 を使いこなすようにすべきだと
心配され、提案された。

Final Cut Proで編集したものをFileに変換させる方法を、
どうしても学ばなければと
Appleに談判して教えて貰い
いろいろ試みた結果、

なんとか使えるようになった !










0 コメント

2015年

2月

03日

朝日はどう対応するのだろう?

  

日曜日の朝、早朝5時過ぎ
「人質」にした ”ふたりめの” 日本人の「ゴトウナニガシ」が、
殺害されたと報道された。

外務省は、シリア国内の治安情勢の悪化を受け、

シリアの日本大使館を閉鎖。
シリア国内に大使館がないことから、
渡航情報の中でも最も厳しい
「退避勧告」を出している。

にもかかわらず、このジャーナリストは「自分で責任は持つ」と
勧告を無視して入国したらしい。

ところが「日本人人質事件」の対応で苦慮している外務省が、
退避するよう求めている、そのシリアに、
また、「朝日新聞の複数の記者」が取材に入っていると、
他紙が報じている。

外務省は日本新聞協会などに対しても、
シリアへの渡航を見合わせるよう強く求め、
30日には、直ちに出国するよう要請したが、
朝日新聞は、『シリア政府が発行する取材ビザを取得した』
『現地の治安に責任を持つ当局の許可を受けたりした上での
取材』だと説明。

朝日新聞が、取材を命じたかどうかについての質問には
「回答を差し控える」と態度をはぐらかしていたとも、
報道されている。

紙面では「正当化」させるための「世論」を掲載もしている。
なんとなく、ああ、やっぱり!と思えた。

が、この記者たちが「また、人質とならぬよう」願うばかりだ。

が、もし、「人質」として捕らえらえたら、
朝日はどう対応するのだろう?






0 コメント

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。