2017年

2月

11日

シロナガス鯨に備えて励む


 

3月に出発する

シロナガスクジラの水中での撮影に備えて、

朝から雪が降っているのに

日々黙々とフィンをつけてスノーケリングの練習に励む

イマエダさんを

フィットネスクラブのインストラクターのお姉さんが

写真を撮ってくれた(笑)

 

メキシコのムヘーレスの

バショウカジキも年々激減し

今年も苦戦が報じられている。

 

なんでも8時間ばかり

ボートで海上をカジキを探し求め海上を彷徨っているとか。

 

主催者の写真家たちに、

とてつもない高い料金をあらかじめ納めた

ダイバーたちも見られずでは諦めきれない。

 

主催者たちにしても見せずに帰国させたのでは、

これからの商売に差し支える。

 

8時間探したのに見られなかった〜〜〜は、

誠意の見せ所かもしれないが、

海上をボートで8時間の探索は、

いかにもしんどい。

無茶苦茶だ。

 

スリランカのシロナガスクジラも

昨年は3月も、4月も、8月9月も、長期滞在したのに、

なかなか現れてくれなかった。

 

それでも、

ここでも、

主催者の写真家たちは

面白おかしく申し込みを募って誘っている。

 

今年はどうなるか?

 

未だに出現したゾというニュースが入ってこない。

 

が、備えるだけの準備だけはしておきたい。

 

 

0 コメント

2017年

2月

10日

診断書

 

 

すっかりブログを書くのを忘れてしまっていた。

 

寒い寒い。名古屋は、今日最低気温2℃!

風邪を引くと耳が抜けなくなるので、

日々緊張しながら、震え上がっている。

TVが今夜から明朝にかけて雪が降ると予告。

最近の天気予報は馬鹿によく当たるので~~~、

困ったものだ。(笑)

 

来月行く予定のパラオのBL、トミさんから、

アッつ忘れたッ!は通用しないゾ!

くれぐれも忘れるな、と釘を刺されている

『医師の診断書』

を先程慌てて頼みに行って来た。

 

風邪を引いても、

キャベジンを飲めば治ってしまう私なので、(笑)

『ホームドクター』どころか、医者には、

歯医者さんの奥村さんか、

眼医者の八事歯科くらいしかご縁がなくない。

ダイビングをしても大丈夫だという証明をもらう先生ではなさそうだ。

こういうう時(元気なイマエダさんは)困ってしまう。(笑)

やむなく半年ほど前に受けた人間ドックの医師に頼みに行って来た。

 

今年はメキシコのイスラムヘーレスでもカジキの出現が悪く

越智さんも苦戦なさっておられるというのに、

パラオでは鰭を広げてバショウカジキが餌を啄ばむところを

ブルーコーナーでYouさんが見せてくれると自信満々だ。

 

今度のパラオ、なんとも楽しみだ。(笑)

 

先週、Maratua Atoll, East Kalimantan, Indonesiaへ行って来た。

居る所には居るもので、

まるで竜巻が轟々と音を立て襲いかかって来るかのような、

恐怖を感じる巨大などす黒い

実に凄いBarracudaの群れを見て来た。

 

来月、サトさんとご一緒する

ユーカク 

も楽しみだ!

 

 

スリランカへの出発が3月1日、

帰ってくる日が3月24日。

 

すぐまたパラオ出発が、続いて28日、

機材が乾くか心配!(笑)

 

4月12日にパラオから帰国して

4月18日にまたスリランカ。

 

大丈夫かなア~~~心配だア~~~(笑)

 

そして5月は、

Maratua Atoll, East Kalimantan, Indonesia が、

パラダイスだったので、又、で長期滞在(笑)

 

NabuccoのマネージャーTarkanさんをはじめ

スタッフの皆さんの

『お・も・て・な・し』

がなんとも心地よかった。

 

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

07日

いってQのオスカルさん

あれ~~ッ、オスカルさんだ!(笑)

 

何気なくFace Book を見ていて

一昨年、私が、投稿したオスカルさんの写真を見つけた。

 

今や人気番組になった

『いってQ』が、

カジキの撮影で、もう殆ど10年くらい前、

カボサンルーカスに初めてロケに行った時、

TV局の取材のコーデイネートをされたのが、

このオスカルさんだ。

 

俳優の金子さんとの息も合い、

すっかり評判になり、

数年前に又撮影がカボで行われた。

その時の面白おかしいTVの放送を見て、

私がFBにポストした時の投稿が、

これだ。

 

そういえば最初のロケの時、

水中で撮影したカジキの映像が無いので

TV局から頼まれた。

 

『イマエダさんの映像を使わせて欲しい』と、

 

あの時、オスカルさんに薦められ

私が撮った映像が『いってQ』に使われた。

 

私の映像のTV初デヴュー。(笑)

 

私は近頃は、

シロナガスクジラを追いかけることに夢中になってしまい

毎年のように訪れて居たカボサンルーカス、

すっかりご無沙汰してしまって居る。

 

甘えん坊だったサクラ君も

今や『カナダでバレリーナ』としてデビュー。

 

オスカルさんも寂しかろ(笑)

 

今年こそ又カボへ~~~。

 

0 コメント

2017年

2月

01日

5月に長期滞在。

 

これが Nabucco Island Resort :

 

WiFi事情が悪いのが難点だったが

スタッフのマナーがよく居心地が良いので

B.F.Cをもっと攻めたくもあり

マネージャーのTarkanお薦めのベストシーズン5月に

又長期滞在することに決めた。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

01日

Manager と Mr.BingTang

Nabucco Island Resort最後のDiner time

 

真ん中の方が、

ここぞという場面で、ひょっこりと必ず現れ、

何かと細やかに心配りされるResort のManagerのTakran.

 

特に難所のBig Fish Countryへダイビングに行った時の

ブリーフィングをはじめ

さまざまな細心の注意ぶりには敬服。

 

Azoresを含め中米の情報にも詳しく驚いた。

 

右の方はのんびりとリゾートライフを満喫楽しんでおられたSebastian、

 

北ドイツのブレーメンと

香港のオフィスを股にかけて活躍される

IT.Projectの実業家ということが最後に判った。

 

ダイビングをしない日は、

朝から晩まで

ビールを手放せないMr.Bingtang(笑)

 

 

0 コメント

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』