私の駆け込み寺はApple Nagoya栄店(笑)

Macの、特に編集に使うFinal Cut のことで、

どうにも手に負えない問題に直面した時の,

私の”駆け込み寺”は松坂屋の正面にあるApple Nagoya 栄店だ。

 

Personalのセッションの予約を1時間。

じっくり教わった、そのあとで、Open trainingを90分取れると、

大抵の”頭の痛い難問題”も、いつも、ほぼ、殆ど解決するので、

大変有りがたいのだが、

この予約を自分の都合のいい時間に合わせて取るのが、

なかなかの至難の技なのが難点だ。

 

この週末から出かけるCaboの、DeepBlueの店頭で、

販促用に流すからと頼まれた、昨年撮ったカジキの映像のDVDを、

作成するのにレンダリングしたあとの映像が、

「オフラインになっています〜〜〜云々」と表示され、

出発間際の、今頃になって頭を抱えてしまった。

 

慌てて、一週間程前に、予約の申込をと思いOne to Oneの頁を開いたが、

一番早くて、19日(火)とか20日(水)で、

出発の17日(日)前の予約がどうしても取れなかった。

 

パーソナルなトレーニングではないが数人で一緒に受ける、

そのかわり90分間判らないことが有ったら教えてもらえる、

「オープントレーニング」というのを、ナントか、やむなく取り、

今日、出かけて教わった。

 

講師のスタッフの中でもFinal Cutに詳しいベテランの方は少ないのだが、

有難いことに、今日は、中でもベストな「圭」さんが担当してくださり、

他のゲストも居たのだが「モヤモヤ」をひとつずつ、

絡まった糸をほぐすように、丁寧に、教えて貰えた。

 

ああソウだったのか!

そうかコウすればよかったのか!

 

と、目から鱗が落ちるようなセッションの、有難い90分だった。

 

実に有難い、私の「駆け込み寺」だ。

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』