すっかり冷えきったテンション。

暑いけれどサラ〜〜ッとして素晴らしく快適なサンホセデルカボの

飛行場に降り立ち、最初の印象は、

“寒い日本”から脱出し、遥々と、長い旅路を乗継いで来てよかった!

もうそれだけで浮き浮きするハイテンション!(笑)

 

が、ターミナルを出た。

と、タクシーが、ずら〜りと並んではいるが

多勢を乗せる大型の箱タイプのデカイ車ばかり。

 

荷物は多いけれどひとりだからセダンを頼むと言ったら、

“無い”と返事が返って来た。

幾らと聞いたらUSD85−!

去年は確か$60−だったのに!

あいにく$20=紙幣しか手元に無かったので、

4枚だして、$80−で、

勘弁してヨ、と頼んだが首を横に振るばかり。

 

高かったテンション、すっかり冷えきってしまった(笑)

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。