「たったひと言だけ」 書き添えてあった。

孫たちから来た年賀状。
孫たちから来た年賀状。

今年も皆様から素敵な年賀状をたくさん戴いた。

お揃いで、皆さんいいお年をお迎えのようでなによりだ 

 

せがれやむすめたちの家族からも、可愛い孫たちと一緒に元気に、

よい年を迎えた様子のわかる、年賀状が届いた。

 

その中に一枚、今年の干支の馬の絵に「今年もよろしく」

とだけ、しかも小さく書き添えた中学生の坊主からの、

年賀状があった。

 

ママやパパが作った年賀状でない、

多分自分で、いろいろと選び、決めた図柄のハガキに、

万感の想いを込めて、「たったひと言だけ」だが、

書き添えたのだろう。

 

字を書いたり、ましてや手紙を書くなんてことは、

金輪際しない孫の坊主からだ。(笑)

 

が、そのひと言に、

「おじーちゃん、おばあちゃん、いつも、いつも、

イロイロとお世話になりました。有り難うネ。

今年も又よろしくお願いします。お元気でネ。」

 

と込められたメッセージが私には読み取れる!

 

成長しつつある孫からの、

ホントウに嬉しい「今年もよろしく」だった。

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。