正面にどどーんと望めるお部屋。

数ヶ月前にオークランドのタワーに登って、

ニュージーランドの首都の景観の素晴らしさが頭にこびりつき、

忘れられないでいる。

 

なので、鳴り物入りの宣伝ばかりでなく、

羽田の空港のラウンジからも見た、

飛行機からも見えた東京スカイツリーに、

是非一度は登ってみたいとかねがね思い

SDCの新年会が青山であったので、

ちょうどいい機会だと

一休でホテルを探し行く事にした。

 

う〜〜ン!錦糸町?

と思ったのだが、

 

 世界一のタワー「東京スカイツリー」を、

正面にどどーんと望めるお部屋を、

ご準備させていただきます。

 

634メートルの建造物である東京スカイツリーの雄大な眺めは、

見る人の心に残るインパクト間違いなし

 

朝焼けや夕日に染まる東京スカイツリーの、

刻一刻と変わる眺望も見ていてあきさせません。

 

もちろん夜間のライティングもお楽しみの一つです。

 

ホントウかどうか、

とにかくその部屋にしてくれと頼んで(笑)

チェックインしたら、

 

写真のように21階の部屋の窓の部屋からバッチリで

もうこれ以上の眺めは無かろう

 

東京スカイツリーが “どど〜ンと望める”

 

最高の眺めの部屋に通された。

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。