富士山がクッキリと見えた.

東京スカイツリーに、

是非一度は登ってみたいと、友人に連絡したら、

山の手族の友人は、

俺たち東京人は登る気にはならぬ。

と豪語し迷惑顔だった。

 

そんな事言わずにお上りさんに付き合ってくれよ

と頼み、今回、1時間の行列に耐えて、

ヤット地上450mの最高所の展望台に辿り着けた!(笑)

 

登ったあとで、その友人が、

「いざ登ってみると素晴らしいパノラマだった。

君のおかげで大仕事を成し遂げた気分だ!」

 

と宣わったので笑っちゃった。(笑)

 

お上りさんと一緒で、山の手族には、

苦痛だっただろうが(笑)

あれだけの高いところから、

あれだけ、おもいがけない迫力のある、

大東京のシーンを見せつけられると、

さすがに感動したよ!と皮肉っぽく言ったら、

 

ああ本当に素晴らしかった!

と感に耐えぬと言わぬばかりの返事だった(笑)

 

遥か向こうの新宿の高層ビル群と渋谷のそれとの間の、

その又はるか向こうに富士山がクッキリと見えただけでも、

大変、得をした気分だった。(笑)

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』