一日早く決断してよかったッ!

 

チェックインしたあと、通された28階の部屋は、

すっきりしたモダンな設えで、空調も適温に整えられて快適でホッとした。

 

が、トランクを部屋に運び込んで貰ったあと、

愛想いいボーイにチップを渡そうとしたら、遥か下方から、

地響きがするような、太鼓を叩く騒音と、

シュプレヒコールをあげる怒声のこだまが響いて来る!

 

すでに深夜であるのに、群衆が旗をふりマイクで声を張り上げ、

何やら喚いているではないか!

 

渋谷の交差点のような此処は、

反政府のデモが押さえた拠点のひとつなのだろうか。

 

それにしても真下で、その彼等が、こんな時間まで、

屯(タムロ)しているとは驚く。

 

これでは、喧しくて寝られない!

 

レセプションに、部屋を変えるようにと、ボーイに命じ、電話させる。

ツインルームでもいいか? 

喫煙ルームでもいいか?

 

駄目だ、駄目だ、と云っているうちにマネージャーが飛んで来た。

 

こちら側の部屋は見晴らしも素晴らしく

普段は大変評判がよく、人気がり、普段はこちら側の部屋から、

あらかた埋まってしまうのですが、今回の騒動で

皆さんが部屋を変えよと申し出られてしまい、

反対側の静かな部屋は、今、満室で、先程で、ひと部屋すら、

提供出来る部屋が、本当に無くなってしまいました。

 

誠に申し訳ありませんが、今夜だけ、なんとかご辛抱ください。

明晩から、特別にパノラミックビュウが楽しめる角部屋で、

65Sqmある広々としたGrande Suiteを、

ご用意させてもらいます。

若し、気に入ってもらえたら今のご料金で、

10泊までお使い下さって結構です。

 

との申し出を、腰を低くして申し出られた。

 

10泊と言われても、

(どうせ、此の日本人、泊まる訳ないと踏んで言ったのだろうが、笑)

私は3日にはプーケット(カオラック)に、

行かねばならぬ。

 

もう零時をとっくに過ぎている。

 

やむなく翌朝、部屋を見せて貰った。

 

う〜ん!凄い!窓から眺める景色は、もうまるでマンハッタン!

Essex Houseや、The Plaza、あるいはThePierreから眺めた

セントラルパークのようなパノラミックな展望が眼前に広がる!

 

チョット褒め過ぎだとしても、部屋の広さも申し分なく、

什器などのシツラエもThai-Contemporary, stylish and spacious,

だとかで、文句なく素晴らしい。

 

Separate living and working areas and a large bedroom and glass-fronted bathroom make this the ideal setting for important visits.

Measuring 65 square metres, Grande Centre Point Sukuhmvit Terminal 21 Grande Suites are all corner suites offering panoramic views of Bangkok City.

The living room is separate from the large king bedroom, making the suites ideal for private entertaining or meetings.

A functional writing desk and a 40-inch plasma screen satellite television. Additional features include a stereo system, DVD player, fax/printer, dual-line speaker telephones and coffee- and tea-making facilities.

 

などなど、だ。

 

考えてみれば、ギリギリ一杯、滞在を堪能したい、

超嬉しい申し出だが、私にだって都合がある。

 

帰国後の翌朝10日に、SDCの映像の会で、

大隅会長さんや広報の木藤さんの特訓が東京である。

 

8日には帰国しなくてはならぬ。

(今やマスコミなんかで "呆韓論" や "嫌韓派" が喧しいが、

情けない事に、笑、“廉い”と云うだけで、

私のビジネスはインチョン経由のアシアナなのだ!

 

JAL ANAも廃止されてしまい、今や、名古屋からは、

TGの独占路線となり料金は強気一てんばりで、年々上がる一方だ。

TGのドル箱路線になったのだろう。

最近はエコノミーでも10万円以上する。

 

チョット足せばアシアナでビジネスを買える事が判たのだ。

余分な事だけども今度行くパラオも同じ。笑)

 

素晴らしいのは部屋ばかりでなく、都心なのに一日、陽あたりのよい

50m近いインフィニテイプールがF階にあり、

完備したフィットネスセンター、パターの練習場、2面のテニスコート、

広々とした緑に包まれたJOGにもいいプロムナード。

広いステーイムルームとサウナルームに緑の庭のみえるジャグジーと、

何日迄も滞在したくなるような素晴らしさだ。

 

それにスカイトレインや地下鉄の駅にもエスカレーターで直結しており、

ターミナル21というなかなかユニークなメガモールとも直結して退屈しない。

 

今回の旅の目的は、メキシコから帰国後、正月を挟んで、

旨いものを喰い続けられた事はいいが、

2ヶ月余も名古屋で寒さに耐えきれなくなって、

とにかくダイビングの出来る暖かい国へ行きたい。

ということで突然思い立ち出発してしまったのだ。

 

おかげでBig Blueのクルーズの都合が付かず、

デイトリップでもと思っていたのだが、

カオラックはシーズン真っ盛りで、いつも泊まるメリデイアンが、

2〜3万円はする。

クルーズの前泊だけならと思って、我慢したが5〜6泊となると痛い。

 

ダイビングは、今度の20日からパラオで5月まで長期滞在して、

たっぷり出来る。

 

今回はヒョンな事でチャンスを貰った(自分の金では泊まれない)

Urbane Resortの暮らしを、10日は出来ないが、

8泊する事にし、おおいに楽しもう。

 

3月8日にチェックアウトすると返事をした。

 

ところが、翌日になって、思い掛けなく、

The main anti-government demonstrator group,

the People’s Democratic Reform Committee (PDRC), has ended

its Bangkok Shutdown campaign as of yesterday (2 March 2014)

and has returned roads in central Bangkok

at Pathumwan, Ratchaprasong, Asoke and Silom intersections

to normal traffic.

 

マネージャーさん、どうせ泊まらないと思って提案した10泊のうち、

8泊も泊まると返事されて、今頃悔しがっているのでは〜〜〜〜。笑

 

又キット此処の室料今までの損失を取り戻そうと、

グ〜ンと高くなるのではなかろうか?

 

一日早く決断し承知をしてよかったッ!

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』