あやうく ”財布が空に” なるところ。

 

 

快適な Urbane Resort での暮らしもいいものだ。

 

が、少しは外に出て見ようと、

思い立って、出かけた。

 

おかげで、思いがけず、

 

Picadilly CircusBond Street

おまけにパリのFaubourg St  Honoreに、

イタリヤのVia Del Corso、それにCondotti通りにまで、

 

足を伸ばせた。(笑)

 

夢のような旅だ!(笑)

 

両手にBoutiqueの袋をぶら下げたがる、

我が家の女性軍と一緒でなく

ホントによかった!

 

で、ないと、あやうく財布が、

いっぺんに空になるところだった!(笑)

 

 

Terminal 21, Sukhumvit BKK.

 

 

   

          2020年

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始め

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢は、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

 

たくさんの夢が

叶った。

 

思えば幸せな

老後の

ダイビングライフを

楽しんで来られた。

 

今年『年男』を迎え、

今、願う私の夢。

 

太平洋、

大西洋、

インド洋など、

広い広い世界の海を

ダイビングをしながら、

 

そして、

北米

南米

ヨーロッパ

南アフリカ

中東

大洋州

アジア大陸

の6大陸の

世界の各地の絶景を

水中から

 

そして

ドローンを使って

空中からも

 

撮影しながら

巡る旅。

 

もし叶うことなら

OOOOOクラスを

使って

巡りたい

 

『世界1周の旅』 

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!