あやうく ”財布が空に” なるところ。

 

 

快適な Urbane Resort での暮らしもいいものだ。

 

が、少しは外に出て見ようと、

思い立って、出かけた。

 

おかげで、思いがけず、

 

Picadilly CircusBond Street

おまけにパリのFaubourg St  Honoreに、

イタリヤのVia Del Corso、それにCondotti通りにまで、

 

足を伸ばせた。(笑)

 

夢のような旅だ!(笑)

 

両手にBoutiqueの袋をぶら下げたがる、

我が家の女性軍と一緒でなく

ホントによかった!

 

で、ないと、あやうく財布が、

いっぺんに空になるところだった!(笑)

 

 

Terminal 21, Sukhumvit BKK.