SDC映像を楽しむ会「勉強会」に参加して、

晴れ晴れしい気持ちで帰れた。
晴れ晴れしい気持ちで帰れた。

 

 

編集テクが大変難しく、

私にとって取り組むのに大変難物だったファイナルカットを、

最近、どうにか使えるようになって来て、

自分で思うような編集がマアマア出来るようになって来たのだが、

休むまもなく次々と出かけてしまう旅が続いて、

旅先で撮った映像が溜まってしまい、

編集が追っ付かないことなどもあって、

だんだん感動した時の鮮度が失われ、

エキサイテイングな記憶も薄れかけてしまったりで、

なんとなく、このごろ、“楽しめなくなってきてしまった”

映像の編集。

 

広報をなさっておられる木藤さんから

SDCの新年会の時、誘って頂いて、今回、東京であった

SDC映像を楽しむ会の「勉強会」に、

タイの滞在を少し早めに切り上げて、参加させて頂いた。

 

それぞれの立場で楽しんでおられる映像の、いま、

皆さんが取り組んでおられる難問などを、

お互いに活発にぶつけ合い、生き生きと会話を楽しんでおられる

皆さんの様子が刺激的で新鮮だった。

 

会長や木藤さん、大先輩の江藤さんなどが、貴重な体験を通じて、

得られたサマザマな情報をご披露してくだったのも、

大変有益だった。

 

披露されたスライドやヴィデオを素材に、特別講師が

「どうすれば鑑賞に耐える作品になるか」を、

具体的に指導されたのも、実践的で役に立ち、有難かった。

 

バリ島での遭難にも話が及び、少なくともフロートは

携帯すべきであったという指摘があったが、

遭難しない為に気をつける、というまえに、

流れのあるところを、潜るのに、

フロートも持たず、よく潜るなあ。と、驚いてしまった。

 

今回、途中、メモするくらい熱心に、

勉強会に参加させて頂いたおかげで、

すっかり疲れてしまったが、(笑)

このごろ、“楽しめなくなってきてしまった”映像の編集。(笑)

 

が、どうやら “楽しめるように” なりそうな、

予感がしてきた。(笑)

 

せめて、数年先の発表会で、

是非、ご披露出来るような作品を作くれるようこれから精進しようと、

 

意欲が出てきた。(笑)