日本一の高さの大阪のビル。

 

昨年友人に天王寺の美術館の

「ボストン美術館の至宝展」に案内してもらった時に、

天王寺の空に聳えたっていた

日本一の高さのビルが、

「あべのハルカス」として、

どうやら、オープンしたようだ。

 

 

あべのハルカス美術館の開館記念特別展覧会として、

東大寺の宝物展がいよいよ今週末、開幕します。

東大寺は聖武天皇が創建して以来1260年以上、

我が国の宗教的なシンボルであり続けています。

 

大阪の日本一高いビル「あべのハルカス」に生まれる美術館で

身近に宝物を拝観していただき、時代を超えたすばらしさや

作品を生み出した人々に思いを馳せてください。

 

 

と、こんな案内がメールで送られてきた。

 

早速にでも、又、出かけたいところだが、

もう、明日からパラオに5月まで、

今年も、ロングステイで出かけなくてはならん。

 

荷物は、30Kg+20KgまではOKなのだが、

“43度の古酒の泡盛を持ってこい”といわれたり、

ナニかと準備が大変で、今、大わらわだ(笑)

 

少し以前に、東京スカイツリーに,出かけた時、

 

「山の手族の我々」は、東京スカイツリーなんかには、

出かけません!と豪語していた、(笑)友人を無理に誘い出して、

450mの高みから、広大な東京と、

遠く富士山までを望み、満足して帰ったが、

今度帰国しら、日本一のハルカスの展望台から、

淡路島やら関空、京都まで眺めてみたいとも思っている。

 

あのとき、友人に招かれて行った高層ビルにあった

パナソニックのレストランから

眺めた風景と、多分あまり違いは無いかもしれいと思うが〜〜〜。

 

彼はもう行ッたのかな?

 

お隣の国々のことで〜〜〜〜。(笑)

今、海外に出かけると、肩身の狭い想いを、何かとする場面に、

ちょくちょく出逢い、

口惜しい想いを度々することがある。

 

そんな所為か、負けてたまるものかと(笑)

私は最近、日本の古来の優れたものに凄く興味が有るのだ。

 

「東大寺の宝物展」もそんな訳で、

パラオからの帰国後、

是非、機会を見つけて出かけたいと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』