余計なお世話。

 @ Koror,Palau

 

 それぞれの好みや、都合で、組み立てられた

個人的な旅のスケジュールなど、

気にする必要など全くない。

 

私は Going My Way でいいと思っている。

 

 ところが、イマエダさんと、同じ時期に、SDCの皆さんが、

パラオに来られるのになぜイマエダさんご存じないの?とか、

なぜ、SDCの方とご一緒されないの?

と、興味津々詮索される(笑)

 

 それぞれ、お互いの都合でスケジュールを決めるのだし、

それぞれ、お互いの楽しみ方があるのだし〜〜〜〜。

お互いのスケジュールを、共有しあわなければならぬわけもないし、

そんなこと、余計なお世話でしょ!

ホッといて下さい。(笑)

 

と、笑いとばしているが、

あの人、この人に、度々聞かれるのも、私としては鬱陶しい。

 

 私は、ほかの方のスケジュールなど普段は気にもせず、

自分なりのスケジュールで気侭に動いている。が、

今回パラオに来た初日、中村さんとご一緒した、

昼食時の雑談のとき、中村さんが、アイコさんがまもなく来られ、

SDCの皆さんとご一緒するようなことと、

与那国?(若しかしたら違う島?)へアイコさんとご一緒されると、何故か?問わず語りに、皆の前で、彼のスケジュールを話された。

 

何故?と思ったが“ああ、そうですか”と、気にもしなかった。

 

今回、コンドミニアムを借りてボートをチャーターした

相方のサトさんが、中村さんから「SDCの皆さんとご一緒するが、あなたも如何ですか?」と、以前、誘われたそうだ。

 

が、「私は存じ上げない方ばかりだから」とお断りしたのですが、

イマエダさんはSDCの会員だから一緒に乗られると思っていた。

SDCの方と一緒に乗られるのでしょうね?

 

と問われ、私は、自分でチャーターした船で、

スケジュールしたまま楽しむつもりだったから、

返事に窮した。

 

私は私なりのスタイルでダイビングを楽しむのだ。

 

 

それにしてもパラオのネット事情の悪さには辟易する。

画像をアップしたくても我慢出来ないくらい待たされる。

ギブアップ!

 

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。