嵐の前の静かさ。

 

 

新月前の2日間のユーカクのぐるぐるマンタ、

今年は見事に外れた。

 

が、10日間休み無しで,激務に励んだあと(笑)2日間、やっと一昨日迄、連休させて貰ったばかりなのに、あいにく台風が、パラオを直撃しそうで、

大使館からの警告もだされ、波も高くなり、

船が出せなくなるということで、

本日4月5日(土)から月曜日まで、

またまた3連休しなくてはならぬハメになった。

 

ビルの管理人が、昨日から、

ベランダのテーブルや椅子などが、

強風で吹き飛ばされないよう針金で括り付けに来たし、いざ停電になった時の緊急用電力の使い方などの連絡がはいったりで、

慌ただしい雰囲気の休みになってしまった。

 

が、これを嵐の前の静かさと言うのだろうか、

ベランダからの眺めは、いつものような穏やかな天気。嵐が来そうな気配はしない。

 

このまま無事に通り過ぎてもらいたいものだ。

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。