満足感と疲労感たっぷりの3日間。

 

from Palau,Day 25,26,27.

@ Ikaku Channel, Peleliu Corner, Tail Top Reef.

 

せっかくのボートチャーターを、天候で3日間も諦め、涙を呑んだ。

 

が、再開4日目は、

ユーカクで20枚くらいのマンタたちが炸裂!

グルングルンと狂乱の舞いをたっぷり魅せてくれ、堪能。

 

5日目は、ペリリューでは激流と闘いながら、

2〜3千疋以上は居ただろうか、

もの凄い大群のロウニンアジに果敢にチャレンジ。

バッチリ撮影出来た。

 

6日目は、北のテールトップに遠征。

深海から湧き出てきたキラキラと煌めく俊敏な動きの、

ペリリューのそれたちをひとまわりは大きくしたロウニンアジたちを、

安全停止をしている時までたっぷりと追い掛け舞わし、

満足感と疲労感たっぷりの3日間だった。

 

 

 

(注)

画像は、パラオのネット事情で時間がかかり過ぎるので、

後日改めてアップする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。