喘ぎ、呻きながらの強行軍。

 

 

from palau, Day26. @ from Peleliue Cut to Corner.

 

ガイドさんがペットボトルをガリガリと鳴らすと、

蒼い深みからロウニンアジたちが湧きあがるが如くに、

目を煌めかせ歯を食いしばって、

われ先にと、ゾクゾクと現われて来る。

 

夢中で撮影をしようとしても彼等の素早い動きには勝てない。

 

息せき切って、喘ぎ、呻きながらの強行軍に、

いつも体力を消耗し切って、

ヘトヘトの私だ。(笑)