素敵なパラオのO. V. Lounge

 

 

From Palau, Day 44. @ Over view Lounge in Koror Airport

 

Cクラスを使っても、ユナイテッドですら、ラウンジが無く、

イミグレを済ませた後、その側の売店で、ドリンク一杯が,

精々のサービスぶりのパラオの空港で、

長い時間待たされるのが厭で、

いつもは搭乗時間ギリギリにチェックインしていた。

 

が、今回は、アシアナでチェックインが済むと、

アテンダントが荷物迄持ってくれて、別棟にあるラウンジ迄、

エスコートしてくれた!

 

ナカナカの「おもてなし」ぶりだ!

 

ラウンジに入ると、お飲物は?と、

ハイネケンを薦めてくれた!

パラオにこんな素敵なOver view Loungeがあるとは知らなかった!

 

ホテルでギリギリまで滞在し時間を気にしながら空港に駆けつけるのも、

悪くはないが、こんなに快適な空間で「おもてなし」してくれるなら、

次も2時間前にはチェックインしようという気になった。

 

念のため、パソコンを出しインターネットを試みたが、

やはり接続はパラオ特有のゆっくり目(笑)

我慢我慢が厭で早速止めてしまった。

 

早めにセキュリテイを受けて下さいと云われてイミグレに行ったが、

Yクラスのひと達がすでに並んでいて行列させられた。

次回はラウンジから出る時間を遅らせ、

ギリギリにイミグレにはいる方が賢そうだ。

 

搭乗時間になると韓国の人たちが一斉に群れて、

優先搭乗出来るCクラスは、押し分けかきわけしながら、

搭乗口に行かねばならず、少し、イメージが悪いアシアナだった。

 

10時過ぎインチョンに到着したが、ラウンジではパスワードも必要なく、

接続出来、ほぼ日本並みにサクサクと使え,

さすが、ネット大国だ!サムスンの国だ!と感心(笑)

ホッとした。

 

iPhotoが使えなくなってしまい写真のアップが出来ないので、

明朝のAppleのセッションの申込みをし、

あとはのんびりと疲れを癒し、

名古屋便を待つ事にした。

 

日本語の新聞が全く置いてないのは何事だ!    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』