華やかな銀座の夜。

 

May.09.2014 @ Brasserie Paul Bocuse Ginza.

 

三月の新月の大潮から五月までパラオに滞在し、

マンタたちのグルングルンと補食するさまを撮影しようと、

ボートをチャーターした旅をアレンジしてくれたサトさんが、

耳の鼓膜が破れ、志しなかばにして急遽帰国を余儀なくされた。

 

その“残念会兼慰め会”を“だし”にして“一杯飲ろう会”をするから(笑)

と、誘って戴き、名古屋から参加させて頂いた。

 

談論風発留まるところを知らず、

パラオの夜とは全く違った、

華やかな銀座の夜は更け楽しいひと夜だった。

 

アキコさん、カレンさん、ヒロイチさん、安藤さん、ユウコさん、

サトさん、中障子さん、高橋さん、醍醐さんの皆さんと、

ご一緒だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』