おおいに楽しめた。

ひょんな事で新国立劇場へ行くことになった。

 

私が時代遅れだっただけかも知れないが、

日本の今の劇場は凄い!

 

イタリア語の原語による公演だったが、

舞台の脇に「日本語訳」が逐一表示されるようになっていた。

それに、オーケストラピットの両脇に鉄橋のようなものが配置されて、むしろ、観客席と舞台を融合するような華やかな新しい演出で、

名古屋から出て来たばかりの田舎モンは、もうビックリだ!(笑)

 

何度もDVDで見ているので、粗筋は、大体呑み込んではいたが、

とてもいい席が取れたこともあり、予想以上に細やかな表情も掴め、

しかもタイトルロールは(肉食系の)海外の方だったので、

やはり “声に馬力が有り” 

想定外に楽しめた。

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。