発表できるチャンスを逃し残念!

 

 

SDCの「水中映像の会」の通知に、

あなた、行方不明として記載されているヨと、

指摘されて吃驚した。

 

私は3月20日から5月まで、

毎月の大潮時の海中の映像を撮りたいと思い、

パラオで長期滞在をしていた。

 

が、その出掛ける少し前、たしか3月中旬頃に、

はじめてanemone さんという方から、

sdcmp:0129というメールを頂いたあと、

何回かsdcmp:〜〜のメールが、送られて来た事が有る。

 

 

 

 内容を拝見したが、会員同士の方々が

親しくやりとりされておられる内容のようで、

ああ、そうか。そんな事もありか。

という程度の内容のやり取りのように思えた。

 

私は、先回初めて「水中映像の会」に参加させて貰ったばかりで、

sdcmp:〜〜がSDCの「水中映像の会の業務連絡用メアド」とは、

気がつかなかった。

 

それでも、その後、届いた4月20日の

sdcmp:0150位までは内容を見ていたが、

特に「業務連絡」のメールとも思えず、

 パラオ滞在中は、パラオのインターネットの事情も悪く、

日々のダイビング終了のあと、パソコンに関わる時間が長くなると、

疲労が嵩なり耐えられないこともあり、

コロールでの緊急な要件以外のメールは、

それ以降、殆ど開かなくなってしまった。

 

そんな訳で、今回の『水中映像の勉強会の通知』を、

どうやら見過ごしてしまったようで、

返事の必要な通知を貰っているとも知らず、

長い間、連絡もせずにいた。

 

長期にパラオに滞在し、新月や満月の大潮の度に、

ボートをチャーターして撮らえた、

マンタたちが群れなして補食する珍しいシーンなどをはじめ、

SDCの皆さんにお目にかけ自慢したい映像も沢山あるのに(笑)

今更出席しますとも云えず、

せっかく発表できるチャンスを逃し残念だ。

 

 

それよりも幹事の方には長い間連絡もせず、

誠に申し訳ない事をした。