ホッとした。Siki さん有り難う。

Giri Tepekongや Mimpang島の見えるSub Ocean
Giri Tepekongや Mimpang島の見えるSub Ocean

 

8月の2日に出発し、

モルデイブのクルーズをすませ、

スリランカのマッコウクジラたちを撮影し、

Sigiriya や、エレファントギャザリングなど、

観光も少ししたそのあとの8月一杯は、

タオのタケシさんの所に行こう。

 

と、計画をしてみたが、サムイの空港をおりてからの、

ボートの乗場への便やら、

ボートの乗り降りの混雑具合などを考えたタオの手配は、

気侭な一人旅に馴れた私には、なかなか頭が痛い問題がある。

 

気軽にカオラックに行くような訳にはいかず、

今ひとつ乗り気になれない。

 

寧ろ、BKKから、シンガポール航空で一飛びすれば、

デンパサールに着くし、

リゾートにピックアップを頼めばトランスファーも問題ない。

 

そうだ、快適に滞在出来るチャンデイダサに、

去年取り損なったマンボウを撮りに行くことにしようと、

急遽決めた。

 

ダイブライトに「お願いします」とメールを入れたら、

「満員でお引き受け出来ません」とつれない返事が来てしまった。

 

今春のヌサペニダの事故の影響で、

ヌサペニダのお客さんがキット、

今迄閑だったチャンデイダサに殺到したのだろう。

 

今までのDive liteにない、お愛想無しの強気一点張りのお断りだ!

 

マンボウだけしか撮りに行かない、勝手気ままなイマエダさんは、

大忙しになって来た今、あんまりウエルカムでもないのだろう(笑)

 

やむなく、リゾートの隣りにある、

いつか世話になったことのあるオランダ人の経営する、

Sub OceanSikiさんに、

大潮の4日間、

Giri Tepekong Mimpangへ、

プライベートガイド付きでお願いします。

 

と、しち面倒くさい条件を並び立てて頼んでみた。

 

nice to hear that you are back to Bali again.

 

Well all detail noted & hope to see you soon ...

 

と、折り返し、感じのいい返事が届いた。

 

有り難う。ホッとした。