苦労のうちに入らない苦労。

素晴らしいチャンスに恵まれそうな 予感のするSriLankaの旅
素晴らしいチャンスに恵まれそうな 予感のするSriLankaの旅

 

この8月のモルデイブやスリランカのスケジュールを、

暑さ真っ盛りの中で、苦労しながら組み立てていた時、

今回のスリランカの旅が、

予想以上の想定外の、素晴らしい撮影のチャンスに恵まれそうな

予感がして来て困った。(笑)

 

本番の来年、2015年のシロナガスクジラの旅は、

3月の何日から何日の2週間を予定したら

いいだろう。

 

今年の3月から5月のロングステイで堪能した

ロウニンアジやイレズミフエダイたちの凄い群や、

補食するマンタたちの大群が、

グルングルンと狂乱するさまが撮れるパラオのベストシーズンと

かさなることだし、

航空券も、早め早めの手配で お廉く 手配出来る。(笑)

 

早めに予めスケジュールしておくに越したことない。

Yクラスの殆ど3倍はするCクラスを使う身にとって、

 お廉く は、まして年金受給者のアラココ(後期高齢者)の

私にとって、非常に重要な

 ファクター なのだ(笑)

 

今年最後の旅、10月のガラパゴス も

スリランカと同時進行で 早々と手配完了 してしまった。(笑)

 

いつもしているので、こんな苦労は、

苦労のうちに入らないが〜〜〜。(笑)