苦労のうちに入らない苦労。

素晴らしいチャンスに恵まれそうな 予感のするSriLankaの旅
素晴らしいチャンスに恵まれそうな 予感のするSriLankaの旅

 

この8月のモルデイブやスリランカのスケジュールを、

暑さ真っ盛りの中で、苦労しながら組み立てていた時、

今回のスリランカの旅が、

予想以上の想定外の、素晴らしい撮影のチャンスに恵まれそうな

予感がして来て困った。(笑)

 

本番の来年、2015年のシロナガスクジラの旅は、

3月の何日から何日の2週間を予定したら

いいだろう。

 

今年の3月から5月のロングステイで堪能した

ロウニンアジやイレズミフエダイたちの凄い群や、

補食するマンタたちの大群が、

グルングルンと狂乱するさまが撮れるパラオのベストシーズンと

かさなることだし、

航空券も、早め早めの手配で お廉く 手配出来る。(笑)

 

早めに予めスケジュールしておくに越したことない。

Yクラスの殆ど3倍はするCクラスを使う身にとって、

 お廉く は、まして年金受給者のアラココ(後期高齢者)の

私にとって、非常に重要な

 ファクター なのだ(笑)

 

今年最後の旅、10月のガラパゴス も

スリランカと同時進行で 早々と手配完了 してしまった。(笑)

 

いつもしているので、こんな苦労は、

苦労のうちに入らないが〜〜〜。(笑)

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。