大満足なFun Azul Freetの旅。

 

Summer Holiday Day14. from Male, Maldives

数年前ですら考えられななかった、

ダイビングのために乗船しているサファリの船の中で、

ネットが使える有難い便利な時代となって来、

今回程、その有り難味を肌で感じた事はない。

 

確かにパソコンと睨めっこしている時間は長くなるし、

画像を、となると、我慢比べも、もう頂点に達し、

気の長い私には、どうにも耐えられない。(笑)

 

そんな事情も有りブログの更新がお留守になってしまった!

久しぶりの更新だ。

 

が、水曜日にカメラが水没してしまい、

モルデイブの旅が終わってスリランカの旅が始まる

土曜日には、ナントカ新しいカメラがスリランカ迄届くようにと 

大慌てで苦労の手配をし、

それがナントどうにか思うような事態になりそうになって来た。

 

ネットが通じるからこそで、

昔では、否、数年前ですら、とても考えられないような事だ。

 

今回のモルデイブの旅では、

アリ環礁の南岸で何度も出逢い追いかけ廻したたジンベイも、

グルングルンとダイナミックに舞い狂いながら補食する、

50枚を越すバア環礁のマンタたちの生態も、

まさに圧巻そのものだった。

 

今回スリランカの旅の前に訪れるのに、格好の日程で、

うまくスケジュールがピッタリ合ったので、たまたま選んで、

乗船したFun Azul Freet

初めて乗ったサファリボートだったが、

いや〜実に見事なコース取りで、

楽しいサファリとなった!

 

まさに大満足の旅だった!

 

特にボートクルーのスタッフ達は、

実に見事に細々と気を配ってくれ、日々のダイビングの、

エントリーする前の準備の段階からエギジットしたあと迄、

誠に申し分のないサポートぶりで、まさに快適そのものだった。

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』