遂に叶った夢のひとつ。

 

 

Summer Holiday Day18. from Trincomalee, Sri Lanka 

 生態系の頂点を極める世界最長のシロナガスクジラBlue Whale

船の上から撮影した写真は幾度か見たことがある。が、水中で撮影された映像は殆ど見た事がなかった。

 

現に私も南オーストラリヤのメルボルンから南に海岸沿いに辿り着いたポートランドで、セスナ機上からクリルを求めて補食するシロナガスクジラを追跡しその後、船から撮影した事がある。が、水中に入る事は危険だと許されなかったことがある。。

 

いつかは水中で遭遇しあの巨大な姿態を映像に撮るのが私のなが年の夢のひとつだった。

 

その夢が今日叶った!

 

今回の旅は来春の三月にシロナガスクジラの撮影をする、

その準備としてマッコウクジラの群れを撮りに行きませんか

と誘われて出かけた旅で、

昨日は早朝6時半からボートに乗り午後2時頃迄、

えんえんと6時間の余、マッコウクジラたちの群れを探索したが、

虚しい徒労に終わった。

 

が、今日は、マッコウクジラどころか、朝8時半から、

ナント、巨大なシロナガスクジラが潮を吹き始めた。

しかも巨大な親と中くらいの子供の2頭。

そのあと2時間後には又もや更に巨大なヤツが10分毎に

水面に現われブロウを繰り返した。

 

幾度スキッパーに飛び込みましょうと頼んでも尻尾を若葉のように開いて潜る時でなければ彼等がリラックスしていないので難しい。

 

ヨシ!今だ!行ケッツ!

2度目のチャレンジで、しっかりと頭の先きから尻尾迄の全長を、

撮らえることが出来、

私の夢のひとつが成就した!