齢78歳にして踏破。

Summer Holiday Day21、 @ Sigiriya Rock, Sri Lanka

ジャングルの中にそそり立つ巨大なシーギリアロックを、

今回ガイドをお願いした丸山太一さんと、

チャレンジ精神旺盛で、アグレーシーブに活き活きと

“青春”を謳歌されておられた  美里さんの、おふたりに助けられて、

齢78歳にして踏破することが出来た。

 

1500余年も前に、この岩山の頂上に王宮を築かれた王様が、

描かせた、壁一面に描かれた妖艶で豊満な姿態のSigiriya Ladyの前で

記念の写真を撮って頂いた。

 

昇りも辛かったが、足もとの見えない下りは地獄だった。(笑)

 

1,5Lの水のボトルがすっかり空になっていた!

 

私は普段ダイビングの旅で、ついでに観光に誘われても、

お断りし、殆どお付き合いしたことがない。

 

今回はニゴンボからトリンコマレー迄の車の旅が、

6〜7時間かかりそうだと聞いて、途中、休憩の意味で、

シギリヤロックとエレファントギャザリングを参加させて貰ったのだが

実は、期待はしていなかった。

 

が、共に、予想を遥かに越えて、私にとってはエポックメーキングな

印象の意義のある楽しい旅となって大変良かった。

大収穫であった。

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。