朝の海辺 @Nigombo, Sri Lanka

Summer Holidays Day5,@ Negombo

 

荒れた海辺で、坊やが張り切ってカイトを揚げている。

 

海辺は、生活水が垂れ流され、汚されるのだろう。

茶色の海水が波打ち際に寄せてはかえす。

少し臭い!

 

澄んだ奇麗なインド洋を想像していただけに、

チョットガッカリ。

 

カラスの大群が煩いくらい泣きわめき飛んで来る。

坊やが巧みに凧を揚げるのを暫く見たあと、

朝めし。

 

早速、せっかくきたのだからと、

親父のNishanが私の旅をアレンジしてくれた。

 

ほんとは部屋でユックリしたかったが、

せっかく親切そうに(金儲けが出来そうなゲストだと踏んだ、

だからだろうが、笑)日本語でアレンジしてくれたので、

お誘いのまま素直に従った。

 

今日はNegomboFish marketからColombos周辺を、

明日は早朝6時半からPnnawalaで象さんの孤児院?を見て、

そのあとKyandyへ遠征の旅。

 

マンツーマンの運転手兼ガイドに、

お世話させますとの事。

 

今日は5,000円で、明日は高原の方迄行き長距離なので7,000円程だそうだ。

日本の感じでは、そんなに高くは無いと思えたので、

頼む事にした。

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。