朝の海辺 @Nigombo, Sri Lanka

Summer Holidays Day5,@ Negombo

 

荒れた海辺で、坊やが張り切ってカイトを揚げている。

 

海辺は、生活水が垂れ流され、汚されるのだろう。

茶色の海水が波打ち際に寄せてはかえす。

少し臭い!

 

澄んだ奇麗なインド洋を想像していただけに、

チョットガッカリ。

 

カラスの大群が煩いくらい泣きわめき飛んで来る。

坊やが巧みに凧を揚げるのを暫く見たあと、

朝めし。

 

早速、せっかくきたのだからと、

親父のNishanが私の旅をアレンジしてくれた。

 

ほんとは部屋でユックリしたかったが、

せっかく親切そうに(金儲けが出来そうなゲストだと踏んだ、

だからだろうが、笑)日本語でアレンジしてくれたので、

お誘いのまま素直に従った。

 

今日はNegomboFish marketからColombos周辺を、

明日は早朝6時半からPnnawalaで象さんの孤児院?を見て、

そのあとKyandyへ遠征の旅。

 

マンツーマンの運転手兼ガイドに、

お世話させますとの事。

 

今日は5,000円で、明日は高原の方迄行き長距離なので7,000円程だそうだ。

日本の感じでは、そんなに高くは無いと思えたので、

頼む事にした。