お迎えの日までの”生き甲斐”は?

@ MerucureQuito Rm201,Quito,Ecuador
@ MerucureQuito Rm201,Quito,Ecuador
 Galapagos tour. day3.
 アラココ(後期高齢者)の時代を、もう3年も前に過ぎてしまった私にとって、
お迎えがくるまで、これから何を目指して”生き甲斐”としたらよいか?
は、大問題で、ここ数年、ずうッと、模索し続けている。
 
そんな時,板橋の映像の勉強会でSDCの会長の大隅さんから、
思いがけない貴重なアドバイスを頂いた。
 
 『ダイビングを始めてから10余年の間にイマエダさんの出会えた海の大物たち、
とりわけ、ついこの間の夏、スリランカのシロナガスクジラに、
その高齢で、遂に遭遇できたまでの体験談は凄い!
それを物語に綴った映像を一本の作品に纏めあげたら如何かですか』と。
 
暗示して頂いた取り組む目標”のおかげで、
お迎えが来る日までどんな取り組みをしたらいいか、
おぼろげながらも頭に描くことが出来、
私は、大変嬉しく名古屋に戻ったことがあった。
 
そんなこともあり、今まで、どうしようかと迷っていたが、
最新のMacBookProに買い替える決心をし、
「もう今更と」迷っていた『編集のアプリケーション』も、
プロの使用に耐えられるFinal Cut Pro Xに、
いっその事と、思い切って更新、
善は急げと、環境だけは整えてしまった(笑)
 
が、買い揃えることは、決心さえすれば、
さほどのことでもなかったのだが、
それぞれの操作が微妙に今までと違い、
それが判った、それからが大変で、
教えてもらわねばとても使いこなせず、
Appleに日参した。(笑)
何時間もの駐車料金、「栄」までの往復の高速料金、
馬鹿にならない出費も嵩んだ(笑)
 
いい歳をして、又、あなたは何を始めたの!と、
 
いつもの家内の冷笑は、毎度のことで、気にもしない、馬耳東風(笑)
 
が、肝心のシナリオに纏めることについては、初めてのことでもあり、
手も足も出ず大変困り抜いていた。
 
そんな状況なのに、
10月7日から出発するガラパゴスの準備に追われ疲れもたまり、
あたふたしているうちに「お手本」を是非見に行こうと思っていた、
30日の東京の映像祭も失念してしまった。
しまったと、惜しいことをしたと、気がついた時は、既に遅く、
残念なまま、ガラパゴスに旅立ってしまった。
 
今Quitoに滞在し3日ほど過ごすことになっている。
 
古いログブックを引っ張りだしたり、
以前書いたブログを眺め眺めしながら、
あれもこれもと欲張り泥沼にはまってしまい、
シナリオをどんな具合に纏めたものか、皆目わからず、
途方に暮れ、何をしていても、いつも、そのことが頭の片隅に引っかかり、
困っているところだった。
 
そんなところへポイントを的確におさえた、
素晴らしい「シナリオの素」を大隅さんが送ってくださり、
全く感謝に堪えない。
 
イントロで始まり、夢が叶った!まで、
そして傘寿まで引っ掛けていただいて、
見事に4つのシーンに纏められたシナリオを、
拝見しただけで、そうだ、そうだ!そうだったなあ!と、
さまざまな昔の思い出も憶いだされ、ワクワクしてきた。
 
添えられた赤字や青字で書かれたヒントを読むと、
これから作業をどう進めればよいかも、
朧げながらも判ってきた。
 
『 夢が叶った! 』
 
もう、そんな気持ちだ。(笑)
 
ご自分のことで、何かと、精一杯なのに、
普段横着しご無礼ばかりしている私なんかに、
気を使って頂き、全く有り難い。
 
27日には名古屋に帰り落ち着くが、
それまでも、頂いた4つのシーンを反芻し、
どう肉付けしたら絵になるか、そんなことを
イロイロと考えて
なんとか、いいものに仕上げて、ご期待に添えられればいいが〜〜〜。
いや、ご期待に応えなくては!
 
 
 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』