気をつけねばと自戒。

Galapagos tour. day12.


ガラパゴスのウルフ島で、

轟々と流れるようなハンマーヘッドの群泳を、

必死に追いかけていた時や、

マンボウを34mまで追っかけていた時、ふッと傍を見ると、

ヤバいと思って、私を必死に追いかけて来たガイドのケンゴさんが、怖い顔して、すぐそばに居た!


すでにアラキジュ(喜寿)を超しているのに、

珍しいヤツを見つけると突進する私に対する、

並々ならぬ有り難い配慮と感謝しつつも、

私だって、夢中のようでも、充分に注意しながら、

突進して激写に励んでいるいるのに~~~と、

思ったりする時もあるが、

ソリャーないよ!イマエダさん!と、戒める私も居る。(笑)


私には、こんな有難いガイドさんが、

世界のアチコチの海にいてお世話になっている。

ほんとうに有難く幸せだ。


もう、あんなヤツ面倒見きれネエーや、と、

愛想をつかされないよう、気をつけねばと自戒している。