気をつけねばと自戒。

Galapagos tour. day12.


ガラパゴスのウルフ島で、

轟々と流れるようなハンマーヘッドの群泳を、

必死に追いかけていた時や、

マンボウを34mまで追っかけていた時、ふッと傍を見ると、

ヤバいと思って、私を必死に追いかけて来たガイドのケンゴさんが、怖い顔して、すぐそばに居た!


すでにアラキジュ(喜寿)を超しているのに、

珍しいヤツを見つけると突進する私に対する、

並々ならぬ有り難い配慮と感謝しつつも、

私だって、夢中のようでも、充分に注意しながら、

突進して激写に励んでいるいるのに~~~と、

思ったりする時もあるが、

ソリャーないよ!イマエダさん!と、戒める私も居る。(笑)


私には、こんな有難いガイドさんが、

世界のアチコチの海にいてお世話になっている。

ほんとうに有難く幸せだ。


もう、あんなヤツ面倒見きれネエーや、と、

愛想をつかされないよう、気をつけねばと自戒している。








『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。