MV Galapagos Skyについて。

Galapagos tour. day12.


今回利用したクラブアズールの社長の青木さんアレンジの

MV Galapagos Skyは、

以前のSky Dancer がリニューアルされたものらしく、

設備やクルーズとしてのたたずまいも整い、広さも充分あり、

エアコンも個室で自由に調節が出来、快適だった。


食卓のセッテイングも毎回行われ、ウエイターのサービスぶりも、

食事の内容もバツチシ。


キャビンのターンダウンも毎日キチンと行われ、

ダイビングが終わったあとには、乾いたバスタオルが、

スナックと共に毎回供され申し分無かった。


ナイトロックスも設備され、」無料で供される筈だったが、

キカイの調子が悪いとかで、下船の際、申し訳なかったと、

お詫びに、船のログ入りのポロシャツが配られ誠意が感じられた。


少し褒め過ぎかもしれないが、

ほとんど、今まで何度も乗って来たアグレッサーなみだ、と思えた。