”いつもの時間” は、まだ先だ。

乗継いで行ったガラパゴスの旅は本当に長かった!

 

帰国した翌朝、ゆっくり起きて、
名大のキャンパスを自転車でぐるりとひとめぐりし、
ストレッチグを済ませ、ひと風呂浴びて、
ご馳走がひとつもない、我が家の 朝の”私のごちそう” で、
一杯、二杯、と飲っていると、あア、やっと家に帰ってきた。
と実感し、ホッとする。
 
特に、今回は、旅で撮影した写真の整理が,
フライトの途中機内で殆ど出来てしまったので、
それを眺めながらの一杯の味は格別だ!(笑)
 
長い旅が終わって家に帰り、
こんな”いつもの時間を過ごす”のは、結構、いいもんだ。
 
但、今回は、明日から3日間、沖縄の結婚式に行かねばならない。
本当に ”いつもの時間” を過ごせるのは、まだまだ先だ。
 
 
 
 
 
 
 
 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。