何が起きたのだろう!

何気なくFace Bookを覗いたら、パラオで、
ダイビングでEXITしたあと、
ボートの上で暖かいシャワーを駆けてもらったりし、
仲よくして貰っていたりしていた
バンクーバーのアイリさんと、
以前デイドリームでよく世話になッたことのある、
ガイドのソアイのラブラブな写真が、
目に入った。

なかなかお似合いのカップルで微笑ましい。

そうだったのか、と。(笑)

が、添えられたメッセージが、
何気なく読むと、歌の文句かなと思われるほど、熱烈なもので、
エッツと驚いた。

My dearest man, Sochai, left me alone in this world yesterday.
You know how much I love you?
You know how much I hate you?
I knew you are such a jerk,
but this is the worst thing you've ever done to me.
How many times did you make me cry?
but you want more?
I don't get it...
Well,,, I love you forever....

が、あとに続くコメントを読むとなにかおかしい。
何か起きたらしい。

どうやらソアイが亡くなり、悼みの言葉のようだ。

いったい何が起きたのだろう!


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Naomi (日曜日, 11 1月 2015 20:02)

    突然のコメントすみません。昔、ソアイにガイドでお世話になったことがあります。今年、久しぶりにパラオへ行きたいと思っていたのですが、偶然このページを見つけました。
    ソアイ亡くなったのですか??本当ですか??
    あまりにショックで・・・

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。