数年に一度の大荒れの天気。

名大豊田講堂前
名大豊田講堂前


急速に発達した低気圧の影響で、

最大瞬間風速が、北海道では37m

東北の酒田市でも33mを越す暴風が吹き、

日本海側や山沿いでは雪が猛烈に降り、

全国的に、大荒れの天気となる見込みだそうだが、

名古屋も朝早くから冷たい強風が吹き荒れ、

私が、朝、バイクを駆ってストレッチングに行っている大学の、

キャンパスの木々の枯れ葉も、

数日前までは枝にしがみついていたのに、

今朝は、もう、すっかり吹き飛ばされ、

殺風景な枯れた枝ばかりになってしまった。


北海道や東北、新潟県などの積雪は、

既に、数mを越しているそうだし、

広島や山口など西日本の平野部でも、

もう、数センチの積雪となっているとか、

幸いなことに、

今日はまだ、青空がのぞいてはいるが、

名古屋の初雪も、

まもなくチラつきそうな気配の冷たい風だ。








『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。