最愛の彼女 ”Sakura”クン に、ヨロシク!(笑)

和気あいあいとゲストと歓談されるオスカルさん。
和気あいあいとゲストと歓談されるオスカルさん。



カボサンルーカスの、
オスカルさんのところで潜るようになって、
毎年のようにランズエンドを訪れるようになりだしたのは、
いつ頃のことだったか?

もう何年になるだろう?

すっかり成長し最近は、見事なパ、ドウ、ドウを踊る、
立派なバレエのダンサーとなって来たサクラくんも、
アノ頃はまだ幼い甘ったれの幼女だった。

それに、溢れるように湧き出てくるイロイロ忘れられない
『楽しかった想い出』は、
たちまち十指に余るから、
かれこれ10年くらいにはなるだろう。

いつも変わらぬ親愛の情を込めて接してくださる、
有難いメキシコのダイビングショップだ。

そのオスカルさんの店で、営業促進に役立つからと、
私の撮影したビデオを、店頭で流がしてくださっている。

ロスアンジェルスのAlan De Herreraさんという方が
昨年12月に、そのビデオを見られ、
撮影したのが私だと紹介され、
興味を持たれたとかで、
思いがけないメールを頂いた。

彼の撮られた sea lions. の documentary film や、
添付された彼のHPの作品群を拝見したが、
『日本人とは、全く違ったスケールの大きな素晴らしい感性』に溢れた
作品ばかりで圧倒された。

水中の映像を通じてこんな素晴らしい方と
お知り合いになれるインターナショナルなCabo Deep Blue は、

やはり本当に素晴らしい!

紹介してくださって有り難うと
 オスカルさんにFBでお礼を送ることにした。

ついでに、
貴方の最愛の彼女 ”Sakura”クン に、ヨロシク!(笑)
と、よけいなことを、ひと言添えて〜〜〜(笑)