『クジラ王国な一週間』

上記に掲載の、マッコウクジラとニタリクジラの、写真撮影:丸山太一氏


Sri Lanka tour,  Day13

@ Paradise Beach Club, Mirissa, Sri Lanka




ここんところ、バカに景気の良い報道を、

丸山さんが、連続でブチ上げている。


* 3月4日:

『昨日、捕食ポイントに直行したら、

沢山のシロナガスが集まっていた。

数時間にわたり、もう十分と思えるほど、

何度も何度もアプローチすることができた。

べた凪で透明度も良くコンディションもほぼベスト』だった。

今日は、過去のうちで、

『一番シロナガスクジラたちと出会えた日』

だったかもしれない。云々。


* 3月5日:

今日も、捕食ポイントに、

シロナガスクジラたちが、大集結していた。

ニタリクジラとも数頭、出会えた。


* 3月7日:

今日はニタリクジラの美しい姿を

『写真』と『動画』に収めることが出来た。

こっちではニタリはレアなので、

個人的にシロナガスのときより嬉しかった。云々。


* 3月8日

マッコウクジラの大群に出会った。

見渡す限りいたるところにブローが上がっていて凄かった。

あと、マッコウのブリーチングを初めて観た。

マッコウがブリーチングを、

たまにすることは知っていたが、

 あの巨体がイルカのように、宙を舞う姿は圧巻だった。

 あまりにも一瞬のことだったので、

もちろん写真には撮れなかったが~~~。云々。


これで去年同様、

 最初の週で『シロナガス、マッコウ、ニタリ』の

 『スリランカ3大クジラ』すべてに出会えた。

『まさにクジラ王国な一週間』だった。


***


マッコウクジラの大群に出会い、

ブリーチングを初めてご覧になったばかりか、

巨体がイルカのように宙を舞う圧巻の姿もご覧になったとか!

そのうえ、シロナガス、マッコウ、ニタリと、

スリランカの3大クジラ、すべてに出会えて、

まさに『クジラ王国な一週間』を体験した。

とは凄い!


先月2月の報告とは全く『元気さ』が違う!(笑)


一体どうしたワケ?

第3週目は、『自然が相手だから~~~などと、

エクスキューズされませんように!(笑)

ゲストが撮影できてナンボですからネ!(笑)


と強力に釘をさすメールをFBでしたら、


『ネットで言葉で書けることって、

ごくごく一部で、

先月と、先週は本当にいろいろとありました。

到着される金曜にいろいろとお話ししますね』


ってどう云うことだ?

これ以上にない表現で、アピールしておいて!


第3週目に、見せてくれなかったら承知しないゾ!!!(笑)


デモ、本当の気持ち!(笑)







『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。