象たちの大きな愛情。


 

Sri Lanka Tour, Day 24. @ Sigiriya, Sri Lanka

 

昨年訪れた時はさっぱりだったエレファントギャザリング。

今回は、たっぷりと100頭の余見ることができラッキーだった。

 

10数頭の象たちの一群が、

道路を横断し、

湖に向かったとの情報で国道にかけつけた。

 

ら、なんと、生まれたばかりの仔ゾウを、

母親象と父親象がしっかりガードし、

さらにもう一匹が、

注意深く周囲を睨みつつ道路を渡り出した。

 

大きな体の象たちが、

グループでしっかり仔象をガードしながら進む姿は、

愛に溢れ胸に迫る思いだった。






 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』