目に焼き付いて悔しい。

ニタリ祭りで「大喜びの桑原さんと大門さん」撮影:丸山太一(丸山さんのFBより)



毎日、素晴らしいクジラ日和が続いてiるようで、
今年は、4週とも、丸山さん、大、大、大成功のようだ!

『レアなニタリクジラがあんなに集まっているのは初めて観ました。。
ある意味、今日はニタリ祭りでした。』と、

丸山さんのFBで拝見したあと、(もう悔しくて)眠られない。

シロナガスクジラの撮影に来たのだから、
シロナガスクジラが撮れたからいいじゃないか!

おまけに今回は、

 Heritance Kandalamaで、
バワの世界の素晴らしい体験も堪能出来たし、

森に溶け込んだようなKandalamaのホテル。


ジープギャザリングではない
ホンモノのエレファントギャザリングも、(笑)
 たっぷりと見られた。

それに、また汗水垂らしてSigiriyaも登頂できたし!

 と、自分を納得させ慰めてはいるが、(笑)

ビデオの水没で、恥ずかしながら、(笑)
 そのシロナガスクジラすら、
今回は満足に撮影できなかったから、

悶々と苦渋の日々を、今Kandyでお送っている。(笑)

公開の場で、丸山さんが、
 具体的に述べるのはナニカト差支えがあるかと思うが、

そして、私自身、あまり稚拙な質問を、
 公の場でお尋ねするのも恥ずかしい。(笑)

が、『あんなに集まっている』というのは、

『一度に何頭くらい』見られたのだろう?
1日に、全部で『何頭くらい』見られ『お祭りされた』のだろう?

自分のことを、 尋ねるのも変だが(笑)
 私は、ニタリを『見られたチャンスは有った』のだうか?(笑)

マッコウとシロナガスクジラの判別は私にも出来るが(笑)
だいたいニタリの見分け方がわからない。(笑)

撮った写真の中で探してみたいが、
 海上と、水中の写真で、 見分ける特徴はなんだろう?

調べなおすと、もしかして撮っているかも!(笑)

正直、本当は、ニタリなんか、ど〜でもいいのだが、
 (負け惜しみ!)(笑)
桑原さんと大門さんが海中でVサインをされている
 FBの写真が目に焼き付いて
悔しくて堪らないのだ!

 いい歳をして!(笑)












『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。