久しぶりの再会。




 

 


彼がまだNYUの学生だった頃仲間の若い方たちと、
セガレに誘われて、
よく食事に行ったりし、
NYの帰りには長男の結婚式に名古屋へ、
寄ってくれたりしたTorch君に再会するのは!
何年ぶりだろう?

確か、まだお父さんがご健在の時に、
バンコクの街を案内してもらったことがある。
あれは、その前だったか、後だったか、
いつのことだったろう?
あの頃はオペルだったが今夜はベンツで迎えに来てくれた。
 
今や、世界有数の銀行に勤め、
2児の父となったトーチ君と、
10数年振りに思いがけなく久しぶりに再会した。

努力を積み重ねた彼のセレブな日々は、
FBでもよく拝見していたが、
実際に逢ったら、もう、昔どうりの磊落さで、
嬉しく会話が弾んだ。

貝のスープにシロを、
ふてぶてしいような「和牛」には、渋目のアカを選んで、
洒落たイタリアンでモリモリと食べた。

いつものようにニンニクでステーキするよう頼んだら
聞いていたTorch君が、

「そうか、お父さんの元気の素はニンニクなんですネ」と、
ウィンクした!

しまったッ!
ついつい気を許し、
油断して馬脚を現わしてしまった!(笑)

ソツなく話題をダイビングに焦点をあわせ、
会話が弾むよう気遣ってくれた
彼のはいりょのしかたぶりからも、
築き上げた今の彼の姿が、
かいま見えた。

やあ〜やっぱりそれだけのことがあるなアと、
立派な社会人として成長された姿に感銘。











『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。