旅先にくれた可愛い手紙。



シロナガスを撮影する旅で、

スリランカに出発しなくてはならず、

その前に、今年の春、高校に入学する孫に、進学祝いのプレゼントをと思い、

何が欲しいか聞いたら、

 パソコン」をお願い!と言う。

了解し、旅に出る前に、ヤマダに一緒に出かけた。

店に陳列してある一番上等(らしい、一番お高いヤツ(笑)の前で、)

コイツが欲しいと宣言。

孫に目の無い”おじーちゃん”は、娘(孫のママ)に

『また甘やかして!』と叱られないか心配しながらも

OKしてプレゼントした。



 それまでは、毎週土曜日に、我が家を訪れ、
まっすぐに私の書斎に来て、我がMacを占領。
夕食が終わって10時過ぎ、ママが「もう帰るわヨ」と大声を張り上げるまで、
我が物顔で私の机を占拠し、
友人達とSkypeなどしていた孫。

それも今は昔。(笑)

私は4月末に旅を終えて帰宅したが、
我が家には訪れているらしいが、
(私も留守がちなのだが)最近は我が書斎に出入りした形跡も無い(ようだ)。
メールの一本も寄こせばいいのに〜〜〜。(笑)

最近、私はProject” Re-Born”に取り掛かったので、
たまたま、古いログブックに貼ってあったのを見つけたのだが、

初めて『世界の海を潜りめぐる世界一周の旅』に出た時、
旅先にこんな可愛い手紙をくれた、
孫だったのに〜〜〜(笑)