次はウインブルドン。




嬉しいニュース。


世界ランキング5位の錦織が,


昨年の全米、今年の全豪に続けて

全仏テニス8強入りし、堂々、準々決勝に進出!


日本男子では1933年の大会後、

実に82年ぶりの8強入りだとか!


素晴らしい!


世界の桧舞台全仏オープンでの、弱冠25歳の若者の

ますますの活躍を期待したい!


と、6/1に、Face bookにポストしたまま

ついついBlogをナマクラしていた。ら、

今朝のニュースで、

フランスのツオンガにフルセットで敗れ残念ながら

4強進出を逃したと報道された。


出だしがどうやら絶不調だったらしく

最初の2セットを取られながら

第3セット第4セットは挽回し、

最終セットに持ち込み善戦するも、

相手のツオンガは

過去の4大大会で5度も準決勝に持ち込んだ猛者だそうで、

勝負所での気持ちの入れ方を心得ていたとか。


ただ錦織は今大会で8強に入った中で最も若く、

成長の余地があるだけに

次回、今月末のウインブルドン選手権での、

健闘を祈りたい。


頼もしい若者の活躍を期待!