私も欲しくなった。


セガレの家族たちに誘われ、

二日ばかり北陸の白木へ

鈴木ダイビングのボートをチャーターして

ダイビングに出かけた。


カツミさん、ノゾミさん、の二人のガイドさんが、

もう何もかも、痒いところに手の届くサービスぶりで、

気持ちよく、あれこれ面倒をみてくれたので

皆大喜びで楽しい夏休みを体験することが出来た。


セガレが、今回、購入したばかりのGoProを筆下ろしした。


宿でひと風呂あびたあとで、

私のパソコンに取り込んで眺めたが、

カメラで撮った私の写真とくらべ

実に生き生きとした映像が撮れていて驚いた。


同じ時に、同じ場所を、

ほとんど同じように、

お互い撮っていたので、

比較が容易で

余計その良さが判った。



ハウジングに入れてすらあんな小さなボデイで、

驚くほど鮮明な映像で、

しかも、びっくりするほど広角で、

ブレもほとんど無い !


私も欲しくなった。(笑)















『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。