寒い!寒い!




寒い寒い!

38度の猛暑の日々が続いた
名古屋では想像できないこの寒さはなんだ!

機内では羽毛の布団が用意されていて助かったが
乗り継ぎの空港の、此処バンコクの
ラウンジの中の冷房は耐えられない寒さだ。

冷凍されそうな程
どうしてこんなに冷やすのだろう?

 こんなこともあろうかと
軽くて暖かいカシミヤのセーターを準備しておいたのに
機内に持ち込むカバンに入れ忘れ、
預けたトランクに入れてしまった!
万事休す!

 我慢できない寒さに、思い余って
(あてにはしてなかったが念の為)
レセプションでブランケット用意してないかと尋ねたら、
『どうぞお使いください』と
愛想は、よかった。が、

搭乗券と引き換えですヨ!と貸してくれた。(笑)

寒さに困った客が他にも、
どうやらいたようだ。

さもあらん。(笑)










『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。