スリリングでガッツのいる爽快なスポーツ。





8月の5日に名古屋を発ち
モルデイブでダイビングクルーズに参加したあと、
ミリッサに来た。

2〜3日ぐずついた天気だったが、今はすっかり晴れ上がり、
毎日、暑いが、涼しい快適な日々が続いている。

ミリッサの海の、押し寄せる波の、
大きさ、高さ、強さは実にすごい。
サーファーたちが、世界から押し寄せる筈だと実感出来た。

真っ黒けに日焼けした子供たちが、
次から次と襲い来るでかい大波をものともせず、
何度も何度も、健気に、果敢に、チャレンジいている。

砕ける白い泡に揉まれこめられ、ひっくり返ったり、
くくりつけられた足をボードに引っ張られ、
手足をバタバタもがいたり、
壁のような大波に叩きつけられたりしながらも、
時には、カッコよくボードに飛び乗れ、
バランスをとりながら水面を滑るさまは、
実に見事で、
真っ黒に日焼けした顔に、
白い歯を見せながら、こぼれ落ちそうな笑みをたたえ、
ガーッツポーズをする姿に、
思わず拍手してやると、
満面の笑顔をみせてピース!(笑)

全身の神経でバランスをとりながら瞬間を捉えて波に乗るサーフィン!
ナント、なんともいえないスリリングなガッツのいる、
こんなに爽快なスポーツだとは知らなかった!

ゲームやパソコンでピコピコやっている孫たちに、
この、ガッツするときの爽快感、達成感を、是非、味あわせてやりたいものだ。