デジカメの出番が無くなった。(笑)



 

 

Summer Holiday Day19

@ Anantmaaa, Uppuveli Beach, Trincomalee, Sri Lanka


今回のスリランカの旅ほど、

シープレーンやセスナを乗り回して、

旅をしたことは初めてだ。

 

ColomboからDickwellaへ、Dickwellaから Koggalaへ。 

 Koggalaから、 Batticaloaへ。Batticaloaから Colomboへ。

Colomboから Sigiriaへ。Sigiriaから Trincomaleeへと。

 

こりゃホントに凄い!


Trincomaleeでほぼ4週間。

シロナガスクジラとバッチリ過ご(すつもりの)あと、(笑)

来月9月の下旬に、ほぼ同じくらいのフライトが待っている。


えエッつ!チャーターしたのか?

と思ったほど、

パッセンジャーが私独りだけのフライトが何回もあり、

ほかに乗り合わせた客もカップルが一組か二組だけだった。


車だと揺られ揺られて7~8時間かかるところを、

正味のフライトは50分!”楽”といえば”楽”だった。(笑)


 但し『正味のフライト』と書いたのは、

やはりスリランカ!

『旅』にはかなり慣れたつもりの私でも

『狼狽えるさまざまなことが』 多発。

 

そのレポートを書こうとすると、

たちまち10数枚は書けそうな程の出来事があったからだ。(笑)

 

スリランカは、夢の国だ。癒しのアイランドだ。パラダイスだと。

一部の女性たちが讃えているが~~~(笑)


それにしても何度も縦断したり横断したりで、

機上からの眺めを堪能。


旅立つ前に購入したばかりで、

未だ殆ど使い方もわからないアイホーン6+で、

シャカシャカと、

いくらでも簡単にワイドな迫力ある写真が気軽に撮れるので、

訪れた先々で大活躍。

 

持っては来たものの、

デジカメの出番がすっかり無くなってしまった!(笑)


夕方マックに繋ぐと

『百数十枚の』とか、

『何百何枚の』写真を取り込みますか?


などと表示されるので、

改めて「えッつ!そんなに撮ったのか!」と驚いてしまう。










 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

          2020年

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始め

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢は、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

 

たくさんの夢が

叶った。

 

思えば幸せな

老後の

ダイビングライフを

楽しんで来られた。

 

今年『年男』を迎え、

今、願う私の夢。

 

太平洋、

大西洋、

インド洋など、

広い広い世界の海を

ダイビングをしながら、

 

そして、

北米

南米

ヨーロッパ

南アフリカ

中東

大洋州

アジア大陸

の6大陸の

世界の各地の絶景を

水中から

 

そして

ドローンを使って

空中からも

 

撮影しながら

巡る旅。

 

もし叶うことなら

OOOOOクラスを

使って

巡りたい

 

『世界1周の旅』 

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!