看板かと思っていた。(笑)

 

 

Summer Holiday Day23,

@ Uppuveli Beach,Trincomalee, Sri Lanka 

 

昨年、初めてスリランカに来た時に泊まった

(若いバックパッカーなら予算もあって我慢もするだろうが、

どうして丸山さん、こんなホテルをご存知なんだろう?と思われた)

そのホテルのダイブショップの親父が、

顔を覚えていてくれて、

ビーチを通りかかった私を見て、

これからイルカの群れを見に行くのだ、

お前もチャーターしないかと勧められた。

 

3,000Rps(ほぼ3,000円)だとか。

シロナガスクジラの撮影に行くボートのチャーター料の

1時間10,000Rps1日約50,000Rps

( @Trincomalee Water Sport )

に比べて,

格段に安く行けるようにも思えるが、

それにしても、今日は、出航する。

とは珍しい。

 

いつもこの船、ビーチに鎮座している。

大きな帆にホテル名を掲げた看板かと思っていた。(笑)



『シロナガスクジラを撮影したい!』と、

夢を描きだした転機となった旅の、

旅をした時のCripを、旅のあいま合間を見つけて、

徹底的に調べ上げた。


南の国スリランカに居ながら、

部屋に籠って、自分は一体何をしているのだろう?

と一人ごち呻吟しながら、

やっとまとめた。(笑)

 

なんとすごい映像を、俺は、まあ、撮ってきたのだ、と

感嘆しながら~~~(笑)


これで、このうちのどれを、どんな風に、

繋ぎ合わせたら良いか!

ああ、これからが、

私の『仕事』のスタートなんだ(笑)


それを、ここまで出来ましたと

(いささか自信を持って)

師匠に報告をした。ら、

 

使うのは、セスナからと、

ボートから数カットで良い。

夢が生まれた時を手短に表現できれば良いので。』

と、ナント、

無情な連絡が早速入った。(笑)

 

 

『使うのはセスナからとボートからの数カットで』

『手短に表現できれば良い』のですネ〜〜〜。

了解です。

(涙)

 


『数カット』

『手短か』がキーポイントなんですネ〜〜〜。

ああ涙

(笑)


有難うございました。

 

と、泣く泣くお礼の返事をした。(笑)


 

 

 

 

 





 


 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』