Skipperのおかげ。




Summer Holiday Day27

@ Uppuveli Beach,Trincomalee, Sri Lanka 

この一週間ばかり
南西からの強風が続き,
爽やかな高原のような日々で陸の上での暮らしは快適だったが
外洋に出ることが出来なかった。

やっと今朝から風向きが変わり
シロナガスクジラのいる外海にまで出ることができた。
キャプテンをはじめ
たたき上げのskipperが
目ざとくブローするヤツを見つけるさまは
他の船を寄せ付けず、

次から次とクジラに接近するも
豪快なダウンを繰り返し
撮影のチャンスにはなかなか巡り会えなかった。
何頭めかの時
、私の肩や腕をぐいぐいと引っ張って
クジラの撮れる位置まで連れて行ってくれた
Skipperのおかげで、
初日にしては
丸山さんのボートの時とはまったく違う
チャーターならではの
まずまず満足出来る映像が
ゲット出来てよかった。
















 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』