置いた場所にバイクが無い!




世界の海をダイビングをしながら、

世界の海を潜り巡る3回目の『世界一周の旅』の

2008年から2009年にかけて

パース(西オーストラリア)の山手にある

有名なキングスパークのすぐ側で、

3ヶ月ほどロングステイをして

(日本では真冬の時期だたが)

西オーストラリアの真夏を快適に過ごしたことがあった。


街中を無料のバスが走り街の中心部に出るにも、

不便さは少しもなかったが、

パースの街中は勿論、郊外のあちこち迄、

専用のサイクルロードが整備され、

自転車さえあれば、あちこちにある美しい場所に、

気軽に出かけられたので、

思い切ってRaleighのマウンテンバイクを購入し、

あちこちへ足を伸ばし快適な夏休みを楽しんでいた。


そんなことで、ひとしお愛着もあリ、帰国の時、

そのRaleighを持ち帰り、それ以後、毎朝、

ストレッチングなどエクササイズに、

近くの大学のキャンパスに出かける時に愛用していた。


その大事なマウンテンバイク。

日曜日の朝3~40分ストレッチングでひと汗かいて、

ソロソロ帰ろうかといつも自転車を停めて置く場所に戻ったら、

置いておいた場所にバイクが無い!?!?


エッ? あれッ? 


近くにいた警備員のおじさんに

『何処かに保管されたのでしょうか?』と、尋ねてみた。


今日は日曜日だから何もしておりませんヨ!

盗られたのでは?


しかたなく歩いて帰った。