丁度いいタイミングで届いた酒。



もうまもなく師走を迎えるというのに、

ここ暫く妙に暖かい日が続いていた。


が、さすがに、ここのところ名古屋も ちょっと寒くなってきた。


さきほど、家内が『今夜は牡蠣のお鍋にしますわね』と、

丁度そんな夕餉の話をしている時、うまい具合に(笑)

川口の ”そごう” から”新潟の酒”が届いた。



先週SDCの水中発表会の終わったあと懇親会が済んで

二次会に『男爵亭』へ誘われた。


   毎回ゲストとして素晴らしい作品を見せてくださっている   

ガルーダさんを初め、

皆さんで楽しく

秋田のうまい銘酒『雪の茅舎ぼうしゃ』を薦められて

グイグイと飲った時、

司会を務められた”先輩”が

(よほどお疲れが溜まっておられたのか)

気持ちよく酩酊してしまわれた。


”私は新宿まで電車で帰る”と言い張られたけれど、

足元もおぼつかないので担ぐようにして支えながら、

よいしょヨイショと歩いていたが、

ご婦人といえど、脱力して全身で凭れ掛られると、

さすがに重い!


私の力では支えきれず

道端に二人縺れ込むように倒れてしまった。(笑)


力持ちのガルーダさんに助けを求め

どうやら事なきをえたが、

皆で相談し私の泊まっていたパルコの中にあるホテルに部屋をとり

ひと晩泊まってってもらうことにした。


数日後『飲み屋でのお勘定』が、

まだお払いしてなかったので失礼だが、

お酒を送らしていただきますネとメールを頂いた。


その酒が届いたのだ。



熱い鍋をつつきながら冷やしたヤツを

グイッといっぱい飲るのに、丁度いいタイミングで届いた。(笑)


あの時痛めた小指が今だ少し痛むが

有り難たかった。(笑)













『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。